このエントリーをはてなブックマークに追加


ESCキーがないキーボードでvimを使用する方法

Androidタブレット、Androidスマートフォン、iPhoneやiPad用キーボードにはESCキーがない場合があります。
Android向けのsshクライアントやTermuxを使用したり、iOSのsshクライアントでvimを起動した後、
ハードウェアキーボードにESCキーがないと本当に困りますね。

この資料では、ESCと同等の動作をする、Ctrl+[Ctrl+Cの紹介とvimのキーマップコマンドを使用して、
ESCキーを他のキーにマッピングする方法を記します。


スポンサーリンク

関連記事

Ctrl + [ , Ctrl + C

Ctrl+[ または、Ctrl+C により、ESCキーと同じ状態にできます。

  • Ctrl + [ は、ESCと同じ挙動をします。
  • Ctrl + C は直前に入力したコマンドは破棄されるため、ESCと動作が少々異なりますが、ESCと同じような挙動となります。

imapコマンドで他のキーをESCキーとして動作するようにする

imapコマンドを使用すれば、ESCキーと同じ動作をするキーをマッピングすることができます。
以下の例では、vimを起動し、以下のコマンドを入力すると、Ctrl + JがESCと同じ動作となります。

:imap <C-j> <esc>
03.png

.vimrcに記述する

毎回上記に記した通り、imapコマンドを実行するのが面倒な場合は、以下の記述を.vimrcに追記すればいいでしょう。

imap <C-j> <esc>

上記同様、Ctrl + JをESCキーにマッピングしています。

  1. 挿入モードになっています。
    01.png
     
  2. Ctrl + Jを押下すると、挿入モードからモード移行できます。
    02.png

以上、ESCキーがないキーボードでESCと同じ挙動をするキーボード操作の紹介と、キーマッピングコマンドをつかった割り当て方法の紹介でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: file03.png 8件 [詳細] file02.png 8件 [詳細] file01.png 7件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-28 (水) 00:12:01 (13d)