このエントリーをはてなブックマークに追加


UbuntuでCPU温度をGUIで確認する・xsensors

本資料は、xsensorsコマンドをインストールし、GUIにてCPU温度を確認する方法を記します。


スポンサーリンク

関連記事

xsensors のインストール手順

以下の手順でxsensorsコマンドをインストールします。

  1. 端末(ターミナル)を起動します。
  2. 以下のコマンドを入力し、Enterキーを押します。
    sudo apt -y install xsensors
  3. パスワード問い合わせが表示されたら、パスワードを入力し、Enterキーを押します。

xsensorsを起動する

以下、Lubuntu18.04.1のスクリーンショットです。
メニューから起動することができます。

01.png
 

また、端末(ターミナル)から起動することもできます。

xsensors

以下のCPUでxsensorsを起動したときのスクリーンショットです。

$ cat /proc/cpuinfo | grep 'model name' | uniq
model name	: Intel(R) Atom(TM) CPU  Z3735F @ 1.33GHz
  • soc_dts1をクリック
    02.png
     
  • coretempをクリック
    03.png
     
  • soc_dts0をクリック
    04.png

CUIによるCPU温度確認・sensors

上記の手順でインストールすると、sensorsというコマンドもインストールされています。
端末(ターミナル)で起動したときの出力です。

$ sensors
soc_dts1-virtual-0
Adapter: Virtual device
temp1:        +58.0°C  

coretemp-isa-0000
Adapter: ISA adapter
Core 0:       +57.0°C  (high = +90.0°C, crit = +90.0°C)
Core 1:       +57.0°C  (high = +90.0°C, crit = +90.0°C)
Core 2:       +62.0°C  (high = +90.0°C, crit = +90.0°C)
Core 3:       +62.0°C  (high = +90.0°C, crit = +90.0°C)

soc_dts0-virtual-0
Adapter: Virtual device
temp1:        +58.0°C  

以上、GUIでCPU温度を確認できる xsensors コマンドの紹介でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: file04.png 12件 [詳細] file03.png 12件 [詳細] file02.png 12件 [詳細] file01.png 15件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-16 (火) 22:19:21 (35d)