このエントリーをはてなブックマークに追加


ジャーナルファイルを削除したい場合・journalctl

/var/log/journal に保存されているジャーナルの容量が大きくなり、
手動で削除したい場合は、本記事が参考になると思います。
以下にコマンドでジャーナルファイルを削除する方法を記します。

使用したLinuxディストリビューション

$ lsb_release -d
Description:	Ubuntu 18.04.3 LTS

ジャーナルの使用容量を確認する

以下のコマンドでジャーナルが使用している容量を確認することができます。

journalctl --disk-usage

実行例は以下の通りです。

$ journalctl --disk-usage
Archived and active journals take up 16.0M in the file system.

journalctlコマンドを使用して削除する

journalctlコマンドにより、ジャーナルを削除することができます。 コマンド例は以下のようになります。

  • 3日より前のエントリーを削除する
    3d(3days)を指定しているので、過去3日を残しジャーナルを削除します。 sudo journalctl --vacuum-time=3d
     
  • 100M分残し削除する
    100Mを指定しているので、100M分を残し削除します。
    sudo journalctl --vacuum-size=100M

vacuum-timeを実行させたときの出力

実際にvacuum-timeを実行したときの出力になります。

  1. 実行前にジャーナルが使用している容量を確認
    # du -h /var/log/journal/
    753M	/var/log/journal/c1770ec9142a498d896c5c043feb1145
    753M	/var/log/journal/
  2. journalctl --vacuum-time=2dを実行
    # journalctl --vacuum-time=2d
    <出力省略>
  3. コマンド実行後にジャーナルが使用している容量を確認
    # du -h /var/log/journal/
    17M	/var/log/journal/c1770ec9142a498d896c5c043feb1145
    17M	/var/log/journal/

以上、ジャーナルが使用してる容量を削除する方法でした。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-11-29 (金) 01:53:58