このエントリーをはてなブックマークに追加


Thunarでssh(sftp)接続しファイルブラウズする手順

Xfceデスクトップ環境向けのファイルマネージャー、Thunar(ソナー)でssh(sftp)接続し、接続先のファイルやフォルダをブラウザすることができます。
以下にXubuntu, Thunarを使ってssh接続する手順を記します。
Debian Xfceでも同様の操作で実現できます。

動作確認環境

$ lsb_release -d
Description:	Ubuntu 20.04.4 LTS

必要なパッケージのインストール

以下の手順で必要なパッケージをインストールします。

 
  1. ターミナルエミュレータ(端末)を起動します。
     
  2. 以下のコマンドを入力し、Enterキーを押してパッケージをインストールします。
    sudo apt install gvfs sshfs -y

Thunarでssh(sftp)接続する手順

以下の手順でssh(sftp)接続を行います。
上記の「必要なパッケージをインストール」を実施後となります。

  1. Thunarを起動します。
     
  2. で囲んだ部分をクリックします。
    または、Ctrl + L を押します。
     
    01.png
     
  3. 以下の構文でsshのユーザ名、ホスト名、ポートなどを入力します。
     
    下記で ssh://と sftp:// の構文を記載しましたが、最終的にはsftpで接続されます。
     
    • sftp
      sftp://ユーザ名@ホスト名orIPアドレス:ポート名/
       
      • 例1) ユーザ名: sakura, ホスト名:192.168.1.139, ポート:デフォルト
        ポート番号がデフォルトの場合はポート番号指定は省略できます。
        sftp://sakura@192.168.1.139/
         
      • 例2) ユーザ名: sakura, ホスト名:192.168.1.139, ポート:2222
        ポート番号がデフォルトの場合はポート番号指定は省略できます。
        sftp://sakura@192.168.1.139:2222/
         
    • ssh
      ssh://ユーザ名@ホスト名orIPアドレス:ポート名/
       
      • 例1) ユーザ名: sakura, ホスト名:192.168.1.139, ポート:デフォルト
        ポート番号がデフォルトの場合はポート番号指定は省略できます。
        ssh://sakura@192.168.1.139/
         
      • 例2) ユーザ名: sakura, ホスト名:192.168.1.139, ポート:2222
        ポート番号がデフォルトの場合はポート番号指定は省略できます。
        ssh://sakura@192.168.1.139:2222/
         
  4. 上記構文で接続するサーバへの接続情報を入力したらEnterキーを押します。
     
    02.png
     
  5. パスワード入力画面が表示されるので、パスワードを入力し「接続する」ボタンを押します。
     
    03.png
     
  6. サーバ側の / に接続されたのが確認できます。
     
    04.png
     
    初回接続時にディレクトリを指定することも可能です。
    sftp://sakura@192.168.1.139/ディレクトリ/パス
    例)
    sftp://sakura@192.168.1.139/home/sakura/

以上、Xfceデスクトップ環境向けのファイルマネージャー、Thunar(ソナー)でssh(sftp)接続し、接続先のファイルやフォルダをブラウザする手順でした。


添付ファイル: file04.png 3件 [詳細] file03.png 3件 [詳細] file02.png 6件 [詳細] file01.png 6件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-07-25 (月) 15:52:18