このエントリーをはてなブックマークに追加


Ubuntu 20.04にPowerShellをインストールする手順

マイクロソフト社がLinux向けに提供しているPowerShellのパッケージをインストールした時の備忘録となります。
下記URLの手順通りすれば、UbuntuにPowerShellをインストールすることができます。 Ubuntu への PowerShell のインストール
https://docs.microsoft.com/ja-jp/powershell/scripting/install/install-ubuntu

動作確認環境

  • Ubuntu 20.04 x86_64
    $ lsb_release -d
    Description:    Ubuntu 20.04.4 LTS
  • PowerShell 7.2

PowerShellインストール前準備

インストール前に Ubuntu をアップデートします。

  1. 端末を起動します。
     
    01.png
     
  2. 以下のコマンドを入力し、Enterキーを押します。
    sudo apt update && sudo apt upgrade -y
     
    02.png
     

PowerShellのインストール

以下、マイクロソフトのページに書かれている通りの手順を実施します。

  1. PowerShellに必要なパッケージを以下のコマンドでインストールします。
    sudo apt-get install -y wget apt-transport-https software-properties-common
     
  2. wgetコマンドを使って、Ubuntu20.04用のリポジトリGPGキーのパッケージ等を以下のコマンドで取得します。
    wget -q https://packages.microsoft.com/config/ubuntu/20.04/packages-microsoft-prod.deb
     
  3. ダウンロードしたパッケージを以下のコマンドでインストールします。
    パスワード入力が表示されたら、パスワードを入力します。
    sudo dpkg -i packages-microsoft-prod.deb
     
  4. PowerShellのリポジトリが登録されたので、リポジトリ情報を以下のコマンドで更新します。
    sudo apt-get update
     
  5. PowerShellを以下のコマンドでインストールします。
    sudo apt-get install -y powershell
     
  6. ダウンロードしたファイルを削除します。
    rm packages-microsoft-prod.deb
     

PowerShellを起動

端末に以下のコマンドを入力すれば、PowerShellが起動します。
exitを入力すると終了します。

 
03.png
 

以上、Ubuntu 20.04 に PowerShellをインストールする手順でした。



添付ファイル: file03.png 17件 [詳細] file02.png 17件 [詳細] file01.png 17件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-05-24 (火) 21:28:36