このエントリーをはてなブックマークに追加


UbuntuでWebDAVを一般ユーザーで特定ディレクトリにマウントする手順・環境構築

本記事では、rootを使用せず、一般ユーザーでWebDAVを特定のマウントポイントにマウントする手順を記します。
尚、マウントするWebDAVはWebDAVを提供しているレンタルサーバのクリエイターがたくさん使ってる、ロリポップ!さんを例に記します。
DebianやRaspberryPiでも同様の操作で設定できると思います。


スポンサーリンク

使用したUbutnu

$ lsb_release -drc
Description: Ubuntu 18.04.1 LTS
Release:     18.04
Codename:    bionic

必要なパッケージをインストール

WebDAVをマウントするために必要なパッケージをインストールします。

  1. 端末(ターミナル)を起動し、以下のコマンドを入力、Enterキーを押し、davfs2パッケージをインストールしてください。
    sudo apt-get -y install davfs2
  2. パスワードが聞かれた場合は、パスワードを入力しEnterキーを押します。
  3. 以下の画面が表示されるので、左カーソルキーを押し、「はい」を選択します。
  4. 「はい」が選択されていることを確認し、Enterキーを押します。
    01.png
     
  5. davfs2グループへのユーザー追加
    以下のコマンドでは、端末(ターミナル)を起動し作業を行っているユーザーアカウントを追加する例になります。
    sudo usermod -aG davfs2 `whoami`
    追加されたかどうかは、以下のコマンドで確認できます。
    sakuraが追加されているのが確認できます。
    $ cat /etc/group | grep davfs2
    davfs2:x:128:sakura
  6. 本設定を有効にするため、再起動してください。
  7. 再起動後再度ログインし、端末(ターミナル)を起動してください。
  8. 以下のコマンドでdavfs2グループに所属しているかどうか確認できます。
    groups `whoami`
    以下、実行例です。davfs2に所属しているのが確認できます。
    $ groups `whoami`
    sakura : sakura adm cdrom sudo dip plugdev lpadmin sambashare davfs2

davfs2をインストール済みで、root以外のユーザーが使用不可の場合や操作ミスをした場合

上記で「はい」を選択しインストールしている場合は、以下のようにSUIDビットが立っています。

$ ls -l /sbin/mount.davfs 
lrwxrwxrwx 1 root root 21 11月 18 21:18 /sbin/mount.davfs -> /usr/sbin/mount.davfs
$ ls -l /usr/sbin/mount.davfs 
-rwsr-xr-x 1 root root 129304  4月 27  2016 /usr/sbin/mount.davfs

SUIDビットが立っていない場合は、以下のコマンドを実行してください。

sudo dpkg-reconfigure davfs2

そうすると、上記の画面が表示され、「はい」「いいえ」を選択することができます。

マウントを実行する一般ユーザー側の作業

マウントを実行する一般ユーザーが行う作業を以下に記します。

  1. 設定を格納するディレクトリを作成します。
    mkdir $HOME/.davfs2
  2. マウントポイントを作成します。
    以下の例では、just4fun-davというマウントポイントを作成しています。
    みなさんの環境にあったマウントポイント名に読み替えてください。
    mkdir $HOME/just4fun-dav
  3. WebDAVに必要なsecretsファイルを作成します。
    以下の WebDAV_URL WebDAV_Account Password はみなさんの環境に読み替えてください。
    echo 'WebDAV_URL WebDAV_Account Password' >> $HOME/.davfs2/secrets
    例) WebDAV_URL = https://just4fun.biz/dav/ , WebDAV_Account = just4fun , Password = P@ssW0rd の場合
    echo 'https://just4fun.biz/dav/ just4fun P@ssW0rd' >> $HOME/.davfs2/secrets
    間に半角スペースを入れてください。
    もし、間違えてしまった場合は、以下のようにnanoなどのテキストエディタで修正してください。
    nano $HOME/.davfs2/secrets
  4. secretsのパーミッションを変更します。
    chmod 600 $HOME/.davfs2/secrets
    

ロリポップ!さんの場合

レンタルサーバのクリエイターがたくさん使ってる、ロリポップ!さんの場合は、以下の画面になります。
「ユーザー設定」→「アカウント情報」

02.png

一般ユーザーでマウントできるように/etc/fstabに追記

/etc/fstabファイルに今回の設定を記述します。
追記内容は、以下の通りです。

WebDAV_URL マウントポイント davfs user,noauto 0 0

一般ユーザーでは修正できませんので、sudoコマンドを使って追記します。
以下のコマンドで追記ができます。WebDAV_URLは上記で設定したものと同一です。
WebDAV_URL マウントポイント に関しては皆さんの環境に読み替えてください。 マウントポイントは、上記で作成した $HOME/just4fun-dav として記述します。
みなさんが作成したマウントポイントに読み替えてください。

  1. fstabファイルのバックアップを取ります。
    もし、以降のコマンド操作ミスによりfstabを壊してしまった場合、もとに戻せないので、以下のコマンドでバックアップを取ります。
    sudo cp -p /etc/fstab /etc/fstab.org
    1. バックアップが取れているかどうか確認します。
      $ ls -l /etc/fstab*
      -rw-r--r-- 1 root root 665  6月 13 19:52 /etc/fstab
      -rw-r--r-- 1 root root 665  6月 13 19:52 /etc/fstab.org
    2. もし壊してしまった場合は、以下のコマンドで復旧してください。
      sudo cp /etc/fstab.org /etc/fstab
  2. 以下のコマンドで、WebDAVマウント設定を追記します。
    echo "WebDAV_URL $HOME/just4fun-dav davfs user,noauto 0 0" | sudo tee -a /etc/fstab
    以下実行例です。
    catコマンドで追記されていることを確認しています。
    $ echo "https://just4fun.biz/dav/ $HOME/just4fun-dav davfs user,noauto 0 0" | sudo tee -a /etc/fstab
    https://just4fun.biz/dav /home/sakura/just4fun-dav davfs user,noauto 0 0
    $ cat /etc/fstab
    # /etc/fstab: static file system information.
    <省略>
    https://just4fun.biz/dav /home/sakura/just4fun-dav davfs user,noauto 0 0

この状態でマウントが可能となります。
以下のコマンドでマウントが可能であるか動作確認をしてください。

  1. マウント前にマウントポイントが空っぽかどうか確認します。
    以下の例では、上記で作成した $HOME/just4fun-dav を例に記します。
    $ ls -l $HOME/just4fun-dav
    合計 0
  2. mountコマンドを使ってマウントします。
    コマンドは以下の構文になります。
    mount マウントポイント
    以下の例では、上記で作成した $HOME/just4fun-dav を例に記します。
    $ mount $HOME/just4fun-dav
  3. 何も表示されなければ正常にマウントされています。
  4. マウントされて、WebDAV側にあるファイルがあるかどうかlsコマンドで確認しています。
    $ ls -l $HOME/just4fun-dav
    合計 135716
    <省略>
    drwxr-xr-x  2 sakura sakura        0  4月  7  2017 images
    -rw-r--r--  1 sakura sakura     2312  8月 28 22:59 index.html
    <省略>
    マウントされてファイルがあるのが確認できます。
    また、デスクトップにもマウントされたので、アイコンが表示されています。
    03.png
     
    ファイルブラウザでも確認することができます。
    04.png
     

マウント・アンマウント手順

上記ですでにmountしていますが、以下にマウント手順、アンマウント手順を記します。

マウント手順

マウントの構文は以下の通りです。

mount マウントポイント

マウントポイントは/etc/fstabに設定したマウントポイントになります。
以下の例では、上記で作成した $HOME/just4fun-dav を例に記します。

$ mount $HOME/just4fun-dav

アンマウント手順

アンマウントの構文は以下のようになります。

umount マウントポイント

マウントポイントは/etc/fstabに設定したマウントポイントになります。
以下の例では、上記で作成した $HOME/just4fun-dav を例に記します。

$ umount $HOME/just4fun-dav
/sbin/umount.davfs: waiting while mount.davfs (pid 2285) synchronizes the cache .. OK

メッセージが表示され、デスクトップからアイコンも消えます。

デスクトップ上にアイコンがある場合は、右クリックにてアンマウントすることもできます。

05.png

以上、WebDAVをマウントする手順を紹介しました。


スポンサーリンク


添付ファイル: file05.png 8件 [詳細] file04.png 9件 [詳細] file03.png 10件 [詳細] file02.png 5件 [詳細] file01.png 8件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-18 (日) 23:54:44 (22d)