このエントリーをはてなブックマークに追加


ペーストした文字列をファイルに出力する簡単な方法・cat

ウェブページにあるサンプルコードや資料にある複数行の文字列をファイルにするとき、
viなどのエディタを起動してカット(コピー)した文字列をペーストしエディタを終了するような操作をしている方は必見かもしれません。
以下にcatコマンドを使用して簡単にペーストした文字列をファイルに出力する操作方法を記します。


スポンサーリンク

関連記事

catコマンドとctrl + d を使用する

以下のようにcatコマンドとctrl + dにより簡単にペーストした内容をフィアルに出力することができます。

  1. 対象文字列をコピー(カット)します。
  2. 端末上で以下のコマンドを入力しEnterキーを押します。
    cat > 出力ファイル名
     
  3. ペーストします。
  4. Ctrl + dを押します。

以下、実際に実行した結果です。

  1. ファイルに出力したい文字列をコピー(カット)します。
  2. cat > ファイル名を入力してEnterキーを押します。
  3. ペーストします。
    以下、実際に実行したときの出力です。
    sakura@ubuntu:~$ cat > flower.txt
    sakura
    tsubaki
    suzuran
    ajisai
    bara
    kiku
    himawari
  4. ペーストが完了したら Ctrl + d を押します。
  5. 以下、lsコマンドで作成したファイルを確認しcatコマンドで内容を確認したときの出力です。
    sakura@ubuntu:~$ ls -l flower.txt
    -rw-rw-r-- 1 sakura sakura 49  9月  6 00:26 flower.txt
    sakura@ubuntu:~$ cat flower.txt
    sakura
    tsubaki
    suzuran
    ajisai
    bara
    kiku
    himawari

以上、catコマンドとCtrl + dのキー操作により、ペーストした内容を簡単にファイルに出力する方法でした。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:27:34 (1281d)