このエントリーをはてなブックマークに追加


Lubuntuで自動ログインする設定手順

Lubuntuを起動し特定のユーザで自動ログインする設定手順を以下に記します。
本資料はLubntu 18.04.1で動作確認しました。


スポンサーリンク

自動ログインファイルの作成

Lubuntu18.04.1で自動ログインするために、以下の手順で自動ログインファイルを作成します。
本資料では、Lubuntuに最初からインストールされているLeadpadテキストエディタを使って作業をします。

  1. 端末を起動します。
  2. 以下のコマンドを入力しEnterキーを押します。
    sudo leafpad /etc/lightdm/lightdm.conf.d/01_autologin.conf
  3. パスワード問い合わせが表示されたら、パスワードを入力しEnterキーを押してください。
    端末は作業が終わるまで閉じないでください。(終了しないでください。)
    01.png
     
  4. Leafpad起動されたら、以下の設定情報をカット&ペーストしてください。
    [SeatDefaults]
    autologin-user=自動ログインしたいユーザID
    autologin-user-timeout=0
  5. 「自動ログインしたいユーザID」を書き換えてください。
    以下のキャプチャーは自動ログインしたいユーザIDが sakura の場合です。
    02.png
     
  6. Leafpadの「ファイル」→「保存」をクリックし保存します。
    03.png
     
  7. Leafpadを閉じてください。(終了させてください。)
  8. 他にも作業を行っていたらそのウィンドウを閉じてください。(下行の手順で自動ログインをテストするため)
  9. 以下のコマンドを発行し、自動ログインができるかどうか確認します。
    sudo service lightdm restart

以上で設定は終了です。
再起動して、自動ログインされますので確認してみてください。

以上、Lubuntuで指定したユーザIDで自動ログインする設定手順でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: file03.png 11件 [詳細] file02.png 12件 [詳細] file01.png 10件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-27 (土) 19:21:42 (24d)