このエントリーをはてなブックマークに追加


Lubuntu 18.04 でHiDPI設定をしたときの備忘録

LubuntuをHiDPIのPC(実際にはHiDPI PCのVirtualBox上)で見やすくするために設定した手順となります。
完全に納得できるわけではありませんが(なんちゃってHiDPI化ですが)、参考にしてください。


スポンサーリンク

Lubuntuバージョン

$ lsb_release -a
No LSB modules are available.
Distributor ID:	Ubuntu
Description:	Ubuntu 18.04.1 LTS
Release:	18.04
Codename:	bionic

.Xresources の設定

$HOME/.Xresources ファイルに以下の設定を記述してください。
ファイルがない場合は新規に作成してください。

Xft.dpi: 192
Xft.autohint: 0
Xft.lcdfilter:  lcddefault
Xft.hintstyle:  hintfull
Xft.hinting: 1
Xft.antialias: 1
Xft.rgba: rgb

上記の設定を見れば大体の意味は理解できると思います。
Xft.dpiなどに関しては皆さんのディスプレイにあった値に微調整してください。

マウスカーソルのサイズ変更

マウスカーソルのサイズを変更する場合は、以下のファイルを加工します。

$HOME/.config/lxsession/Lubuntu/desktop.conf

変更部分は以下の通りです。

iGtk/CursorThemeSize=48

この資料では、初期値18だったのを48に変更してあります。

パネル幅の変更

パネルの幅は以下の手順で変更することができます。

  1. パネルを左クリックします。
  2. 「パネルの設定」をクリックします。
  3. 「ジオメトリ」タブの高さやアイコンサイズを変更します。
    01.png

以上、Lubuntu18.04でHiDPI設定をしたときの備忘録でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: file01.png 70件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-02-03 (日) 22:13:18