このエントリーをはてなブックマークに追加


UbuntuでISOイメージをDVD,CDに書き込む方法・brasero

UbuntuでISOイメージをDVD-RやCD-Rに書き込む手順を以下に記します。
本記事で使用したUbuntuは16.04になります。


スポンサーリンク

CD/DVDライティングソフトウェア・Braseroのインストール

CD/DVDライティングソフトウェアである、Braseroをインストールします。
Ubuntu software, Ubuntuソフトウェアセンターまたは、コマンドでインストールしてください。
以下コマンドによるBraseroのインストール方法を記します。

  1. 端末を起動します。
  2. 以下のコマンドを入力しEnterキーを押し実行します。
    パスワードを聞かれたら、パスワードを入力しEnterキーを押します。
    sudo apt -y install brasero

ISOイメージを書き込む手順

上記の手順でBraseroのインストールが完了したら以下の手順でISOイメージをDVD/CDに書き込むことができます。

  1. ブランクディスクを挿入します。
  2. ダウンロードしたISOイメージのあるフォルダ(ディレクトリ)をファイルマネージャで開きます。
  3. ISOファイルを右クリックし表示されたメニューの
    別のアプリで開く(H)→Braseroをクリックします。
    01.png
     
  4. 以下のような画面が表示されますので「書き込む(B)」をクリックします。
    ブロパティボタンを押すと、書き込みスピードなどを指定することができます。
    書き込みがうまくいかない場合などは、プロパティを確認して見てください。
    02.png
     
  5. 書き込み中&書き込み終了のスクリーンショットになります。
    03.png
     
    04.png

以上、Ubuntu(Linux)のCD/DVDライティングソフトウェア・Braseroの紹介でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: file04.png 291件 [詳細] file03.png 233件 [詳細] file02.png 342件 [詳細] file01.png 352件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-20 (土) 12:19:40 (325d)