このエントリーをはてなブックマークに追加


ファイルサイズ順に表示する・ls

lsコマンドを使用してファイルサイズ順に降順・昇順で表示する方法を以下に記します。
本資料はUbuntuを使用して動作確認を行いました。


スポンサーリンク

関連記事

確認環境

以下のように動作確認のため、3つのファイルを作成しました。
1バイト,2バイト,3バイトのファイルです。

sakura@ubuntu:~$ mkdir wk
sakura@ubuntu:~$ cd wk
sakura@ubuntu:~/wk$ echo -n 1 > 1.txt
sakura@ubuntu:~/wk$ echo -n 12 > 2.txt
sakura@ubuntu:~/wk$ echo -n 123 > 3.txt
sakura@ubuntu:~/wk$ ls -l
合計 12
-rw-rw-r-- 1 sakura sakura 1  1月 27 01:01 1.txt
-rw-rw-r-- 1 sakura sakura 2  1月 27 01:01 2.txt
-rw-rw-r-- 1 sakura sakura 3  1月 27 01:01 3.txt

-Sオプションで表示確認(ファイルサイズが大きいものから表示)

lsの-S, -lSオプションで表示したときの出力結果です。 オプション-Sと-lSの2種類の実行結果を以下に記します。
ファイルサイズの大きいものから表示されているのが確認できます。

sakura@ubuntu:~/wk$ ls -S
3.txt  2.txt  1.txt
sakura@ubuntu:~/wk$ ls -lS
合計 12
-rw-rw-r-- 1 sakura sakura 3  1月 27 01:01 3.txt
-rw-rw-r-- 1 sakura sakura 2  1月 27 01:01 2.txt
-rw-rw-r-- 1 sakura sakura 1  1月 27 01:01 1.txt

-Srオプションで表示確認(ファイルサイズが小さいものから表示)

オプション-rを使用し逆に表示するようにします。
上記とは逆の並びで表示されているのが確認できます。

sakura@ubuntu:~/wk$ ls -Sr
1.txt  2.txt  3.txt
sakura@ubuntu:~/wk$ ls -lSr
合計 12
-rw-rw-r-- 1 sakura sakura 1  1月 27 01:01 1.txt
-rw-rw-r-- 1 sakura sakura 2  1月 27 01:01 2.txt
-rw-rw-r-- 1 sakura sakura 3  1月 27 01:01 3.txt

以上、lsコマンドを使ったファイルサイズによるソート方法でした。
尚、商用UNIXでは、-Sオプションが無い場合があります。
その場合は、sortコマンドのフィールド指定などを組み合わせて並べ替えれば実現できます。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:27:39 (1281d)