このエントリーをはてなブックマークに追加


無線LANのSSIDやセキュリティの種類をコマンドで確認する方法

PCのWi-Fiが接続しているSSIDや無線LANのセキュリティの種類をコマンドで調べる方法を以下に記します。


スポンサーリンク

動作確認したディストリビューション

  • Ubuntu 18.04 LTS
    $ lsb_release -drc
    Description:    Ubuntu 18.04.2 LTS
    Release:        18.04
    Codename:       bionic
  • Debian 10
    $ lsb_release -drc
    Description:    Debian GNU/Linux 10 (buster)
    Release:        10
    Codename:       buster

wpa_cli コマンド

wpa_cliコマンドを使えばSSIDや無線LANのセキュリティの種類を確認することができます。
書式は以下のようになります。
本コマンドはrootまたはsudoをつけて管理者権限で実行してください。

wpa_cli status

また、インタフェースを指定する場合は、以下のようになります。

wpa_cli -i インタフェース名 status

実行例

以下は実際にUbuntuとDebianで実行したときの出力になります。

  • Debianでコマンド実行
    $ su -
    パスワード:
     
    # wpa_cli status
    Selected interface 'wlan0'
    bssid=xx:xx:xx:xx:xx:xx
    freq=2417
    ssid=accessp01
    id=0
    mode=station
    pairwise_cipher=CCMP
    group_cipher=CCMP
    key_mgmt=WPA2-PSK
    wpa_state=COMPLETED
    ip_address=192.168.1.69
    address=xx:xx:xx:xx:xx:xx
    uuid=xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx
  • Ubuntuでコマンド実行
    $ sudo wpa_cli -i wlan0 status
    [sudo] sakura のパスワード:
     
    bssid=xx:xx:xx:xx:xx:xx
    freq=2417
    ssid=accessp01
    id=0
    mode=station
    pairwise_cipher=CCMP
    group_cipher=CCMP
    key_mgmt=WPA2-PSK
    wpa_state=COMPLETED
    ip_address=192.168.1.84
    p2p_device_address=xx:xx:xx:xx:xx:xx
    address=xx:xx:xx:xx:xx:xx
    uuid=xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx

上記の通り、SSIDや無線LANのセキュリティの種類を確認することができます。

以上、wpa_cliコマンドを使って、SSIDや無線LANのセキュリティの種類を確認する方法でした。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-04 (日) 23:19:45 (15d)