このエントリーをはてなブックマークに追加


任意のパスワードを生成する・mkpasswd, pwgen

mkpasswdコマンドで任意のパスワードを生成することがでいます。
以下、CentOSではmkpasswdをUbuntuではpwgen利用してみます。
(Ubuntuにもmkpasswdがありますが、CentOSのmkpasswdと動作が異なります。)


スポンサーリンク

関連記事

CentOSでmkpasswdコマンドを利用する

mkpasswdコマンドを利用するには、以下のコマンドでインストールする必要があります。
(この資料では、CentOS5.8を使用しました。)
rootユーザにて以下のコマンドを実行してください。

yum install expect

Ubuntuでpwgenコマンドを利用する

pwgenコマンドを利用するには、以下のコマンドでインストールする必要があります。
(この資料では、Ubuntu10.04を使用しました。)

sudo apt-get install pwgen

CentOSのmkpasswdを利用してみる

mkpasswdコマンドを実行した時の出力です。
生成するパスワードの長さは-lオプションで指定できます。

$ mkpasswd 
g6(kIq7Sn
$ mkpasswd -l 10
2ngBIhb8s&
$ mkpasswd -l 20
lJzwjtlnyxWvb4ey1tt;

他にもオプションがあるので詳細はman mkpasswdしてみてください。

Ubuntuでpwgenを利用してみる

pwgenコマンドを実行した時の出力です。

  • 文字列長が10文字のパスワードを1つ生成
    $ pwgen 10 1
    RiemohnoF5 
  • 文字列長が15文字のパスワードを2つ生成
    $ pwgen 15 2
    Tah3eapaixeirie oog8jeiquahn1Oh 
  • -1オプションを指定(man pwgenより抜粋 : Print the generated passwords one per line)
    $ pwgen -1
    yeeyiC1A

他にもオプションがあるので詳細はman pwgenしてみてください。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:27:25 (1278d)