このエントリーをはてなブックマークに追加


pingの送受信回数・送信回数とタイムアウト値を設定する方法

pingコマンドでサーバーの状態を調べるとき、pingコマンドを利用したりします。
pingコマンドでサーバーを指定すると通常パケットを送信したサーバーが応答を返却します。
停止したサーバーにオプションなしでpingコマンドを発行した場合、デフォルトではCtrl+Cで中止するまでpingコマンドが終了しません。
以下の方法で、回数やタイムアウト値を設定することができます。


スポンサーリンク

pingの回数とタイムアウトの設定

pingの回数とタイムアウトを設定するには-cオプションと-tオプションを使用します。
構文は以下の通りです。

  • 回数指定
    ping -c 回数
  • コマンドを終了させる時間(秒数)
    ping -w 秒数
  • 送る間隔(秒数)
    ping -i 秒数

pingでコマンドを終了する時間(-wオプション)を設定し実行してみる

ping -w 時間(秒数) ホスト名

localhostに対して-wオプションで5秒間と指定した場合の出力です。

$ ping -w 5 localhost
PING localhost.localdomain (127.0.0.1) 56(84) bytes of data.
64 bytes from localhost.localdomain (127.0.0.1): icmp_seq=1 ttl=64 time=0.039 ms
64 bytes from localhost.localdomain (127.0.0.1): icmp_seq=2 ttl=64 time=0.033 ms
64 bytes from localhost.localdomain (127.0.0.1): icmp_seq=3 ttl=64 time=0.038 ms
64 bytes from localhost.localdomain (127.0.0.1): icmp_seq=4 ttl=64 time=0.039 ms
64 bytes from localhost.localdomain (127.0.0.1): icmp_seq=5 ttl=64 time=0.041 ms
64 bytes from localhost.localdomain (127.0.0.1): icmp_seq=6 ttl=64 time=0.037 ms

--- localhost.localdomain ping statistics ---
6 packets transmitted, 6 received, 0% packet loss, time 4999ms
rtt min/avg/max/mdev = 0.033/0.037/0.041/0.008 ms
$ echo $?
0

送る間隔(-i)と終了する時間(-w)の両方を指定して実行してみる

ping -w 時間(秒数) -i 送る間隔(秒数) ホスト名

localhostに対して-wオプションで10秒間と指定し-iオプションで2秒間隔とした場合の出力です。

$ ping -w 10 -i 2 localhost
PING localhost.localdomain (127.0.0.1) 56(84) bytes of data.
64 bytes from localhost.localdomain (127.0.0.1): icmp_seq=1 ttl=64 time=0.040 ms
64 bytes from localhost.localdomain (127.0.0.1): icmp_seq=2 ttl=64 time=0.038 ms
64 bytes from localhost.localdomain (127.0.0.1): icmp_seq=3 ttl=64 time=0.040 ms
64 bytes from localhost.localdomain (127.0.0.1): icmp_seq=4 ttl=64 time=0.038 ms
64 bytes from localhost.localdomain (127.0.0.1): icmp_seq=5 ttl=64 time=0.038 ms
64 bytes from localhost.localdomain (127.0.0.1): icmp_seq=6 ttl=64 time=0.039 ms

--- localhost.localdomain ping statistics ---
6 packets transmitted, 6 received, 0% packet loss, time 9999ms
rtt min/avg/max/mdev = 0.038/0.038/0.040/0.008 ms
$ echo $?
0

回数(-c)を指定して実行してみる

ping -c 回数 ホスト名

localhostに対して-cオプションで3回とした場合の出力です。

$ ping -c 3 localhost
PING localhost.localdomain (127.0.0.1) 56(84) bytes of data.
64 bytes from localhost.localdomain (127.0.0.1): icmp_seq=1 ttl=64 time=0.040 ms
64 bytes from localhost.localdomain (127.0.0.1): icmp_seq=2 ttl=64 time=0.039 ms
64 bytes from localhost.localdomain (127.0.0.1): icmp_seq=3 ttl=64 time=0.038 ms

--- localhost.localdomain ping statistics ---
3 packets transmitted, 3 received, 0% packet loss, time 2000ms
rtt min/avg/max/mdev = 0.038/0.039/0.040/0.000 ms

以上、pingコマンドのオプションの説明でした。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:28:09 (1278d)