このエントリーをはてなブックマークに追加

Linuxとは

Linuxが示している意味は現状2種類あります。

  • 厳密にはOS(オペレーティングシステム)の中核であるカーネルを示す。
  • UNIXライクなOS(オペレーティングシステム)を示す。

この資料を読んでいる方は、まずはこの程度の理解で大丈夫だと思います。
興味がある場合は、調べてみてください。

Linuxカーネルは1991年に当時フィンランドのヘルシンキ大学在学中だったリーナス・トーバルズさんが個人で開発を開始したのがはじまりです。
今では、パソコン、携帯電話、スーパーコンピュータにも使用されているオペレーティングシステムとなっています。


スポンサーリンク

Linuxディストリビューション

ディストリビューションとは、使用者がインストールしやすい形態にまとめたものをいいます。
と書いてもなんの事やら。って感じですね。
実はLinuxカーネルだけがあっても利用者が求めている環境を提供することができません。
実際には、Linuxカーネルは必須で、GUI環境を提供するウィンドウマネージャやアプリケーションとしてウェブブラウザやテキストエディタやオフィスソフトなどを組み合わせ利用者がインストール後、すぐに利用できる状態にまとめたものになります。
この利用者が使い易い形態にまとめた(CD-ROMやDVD-ROMで提供が多い)ものも種類があります。
本記事を書いている時点で、人気のあるディストリビューションはUbuntuですね。

このディストリビューションですが、とても多くの種類があります。
有名なディストリビューションを以下に上げてみます。

  • Ubuntu
  • Fedora
  • CentOS
  • VineLinux
  • Red Hat Enterprise Linux

商用で利用したい場合であれば、商用専門のRed Hat Enterprise LinuxやRed Hat Enterprise LinuxのクーロンのCentOSなどがあります。 個人利用であれば、現在Ubuntuがとても人気があるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:30:01 (1552d)