このエントリーをはてなブックマークに追加


ループバックアドレス

localhostや127.0.0.1はループバックアドレスとして使用されています。
実は、127.0.0.2とか、127.255.255.254もpingが通ることをご存知ですか?
以下に記します。


スポンサーリンク

ping 127.0.0.2 , ping 127.255.255.255.254 をしてみる

127.0.0.2でpingしてみると応答が返ってきます。

sakura@suse:~> ping -c3 127.0.0.2
PING 127.0.0.2 (127.0.0.2) 56(84) bytes of data.
64 bytes from 127.0.0.2: icmp_seq=1 ttl=64 time=0.013 ms
64 bytes from 127.0.0.2: icmp_seq=2 ttl=64 time=0.024 ms
64 bytes from 127.0.0.2: icmp_seq=3 ttl=64 time=0.025 ms

--- 127.0.0.2 ping statistics ---
3 packets transmitted, 3 received, 0% packet loss, time 2000ms
rtt min/avg/max/mdev = 0.013/0.020/0.025/0.007 ms

127.255.255.254でもpingしてみると応答が返ってきます。

sakura@suse:~> ping -c3 127.255.255.254
PING 127.255.255.254 (127.255.255.254) 56(84) bytes of data.
64 bytes from 127.255.255.254: icmp_seq=1 ttl=64 time=0.014 ms
64 bytes from 127.255.255.254: icmp_seq=2 ttl=64 time=0.025 ms
64 bytes from 127.255.255.254: icmp_seq=3 ttl=64 time=0.024 ms

--- 127.255.255.254 ping statistics ---
3 packets transmitted, 3 received, 0% packet loss, time 2000ms
rtt min/avg/max/mdev = 0.014/0.021/0.025/0.005 ms

ループバックアドレスとは?

ループバックアドレスとは、/etc/hostsに書かれているlocalhsotや、127.0.0.1に限定されていると思われていた方
実は、172.0.0.2も172.255.255.254もループバックアドレスです。

sakura@suse:~> cat /etc/hosts | grep localhost
127.0.0.1       localhost

ローカルループバックアドレスは、皆さんご存知のように127.0.0.1になります。 自分自身(自PC)の仮想IPアドレスになります。
しかし、上記のテストのように127.0.0.1以外でもpingの応答が返却されます。
実は、127.0.0.1~127.255.255.254の範囲内であれば、どのIPも利用できるのです。
(ループバックアドレスは、127.0.0.0/8と規定されています。)
一般的に 127.0.0.1 が使われているのです。 127.0.0.0, 127.255.255.255はネットワークアドレスとブロードキャストアドレスになるので使用できません。

ループバックアドレスについては、以下のサイトの記事が参考になります。
http://www.wdic.org/w/WDIC/127.0.0.0/8

ブロードキャストとネットワークアドレスについては、以下のサイトの記事が参考になります。
http://www.itbook.info/study/p60.html

以上、ループバックアドレスについての記事でした。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-10-26 (水) 12:59:31 (604d)