このエントリーをはてなブックマークに追加


商用UNIXでtar.gzの解凍や閲覧をする方法

Linuxコマンドのtarコマンドに慣れていると、商用UNIXであるHP-UXやSolarisのtarコマンドにzオプションがなくて困ることはありませんか?
商用UNIXにGUNのコマンドをインストールすれば解決ですが、商用ですからね。なかなかできないと思います。

商用UNIXでtar.gzの解凍、圧縮、ファイル閲覧のコマンド例を以下に記します。


スポンサーリンク

商用のtarコマンドでtar.gzを解凍する

以下の構文でtar.gzを解凍することができます。

gzip -dc <tar.gzのファイル名> | tar xvf -

Linuxでは以下の構文が同等です。

tar zxvf <tar.gzのファイル名>

もちろん、上段のコマンドをLinux上で動かすこともできます。

商用のtarコマンドでtar.gzに圧縮する

以下にファイル群とディレクトリの圧縮例を記します。

  • ファイル群の圧縮
    tar cvf - <ファイル1> <ファイル2> <ファイルn> | gzip -c > <tar.gzのファイル名>
    実際の例は以下のようになります。
    tar cvf - file1.txt file2.txt | gzip -c > foo.tar.gz
  • ディレクトリ配下の圧縮
    tar cvf - <ディレクトリ> | gzip -c > <tar.gzのファイル名>
    実際の実行結果は以下のようになります。
    tar cvf - folder1 | gzip -c > bar.tar.gz
    Linuxの場合は以下の構文が同等です。
    tar zcvf <tar.gzファイル名> ディレクトリ
    もちろん、上段のコマンドをLinux上で動かすこともできます。

商用のtarコマンドでtar.gzファイルのファイル一覧を確認する

以下にtar.gzファイル内のファイル名一覧を表示する方法を以下に記します。

gzip -dc <tar.gzファイル名> | tar tvf -

Linuxの場合は以下のようになります。

tar tvf <tar.gzファイル名>

もちろん、上段のコマンドをLinux上で動かすこともできます。

以上、商用UNIXのtarコマンドについての記事でした。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:27:22 (1157d)