このエントリーをはてなブックマークに追加


Ubuntuのゴミ箱の場所(ディレクトリパス)

本資料は、Ubuntuのゴミ箱の場所について記述した資料です。
使用したUbuntuは12.04になります。


スポンサーリンク

関連資料

ゴミ箱の場所

ゴミ箱の場所はホームディレクトリの以下の場所になります。

$HOME/.local/share/Trash/

実際に移動しlsコマンドを発行したときの出力です。

sakura@ubuntu1204:~$ cd $HOME/.local/share/Trash
sakura@ubuntu1204:~/.local/share/Trash$ ls
expunged  files  info

expunged, files, infoの3つのディレクトリがあります。
実際にゴミ箱にファイルやディレクトリをゴミ箱に移動してみます。

  1. 以下のコマンドでファイルとディレクトリを作成しました。
    sakura@ubuntu1204:~$ echo foo > foo.txt
    sakura@ubuntu1204:~$ mkdir bar
  2. マウス操作でゴミ箱に移動するのではなく、コマンドでゴミ箱に移動しています。
    コマンドによるゴミ箱への操作は「Ubuntuのゴミ箱の場所(ディレクトリ)」を参考にしてください。
    sakura@ubuntu1204:~$ trash-put foo.txt 
    sakura@ubuntu1204:~$ trash-put bar
  3. 各ディレクトリをみてみます。
    ファイルとディレクトリがfilesに移動されているのが確認できました。
    (expungedディレクトリに関しては未確認です。)
    sakura@ubuntu1204:~$ ls -l ~/.local/share/Trash/*
    /home/sakura/.local/share/Trash/expunged:
    合計 0
    
    /home/sakura/.local/share/Trash/files:
    合計 8
    drwxrwxr-x 2 sakura sakura 4096  1月  6 00:03 bar
    -rw-rw-r-- 1 sakura sakura    4  1月  6 00:03 foo.txt
    
    /home/sakura/.local/share/Trash/info:
    合計 8
    -rw------- 1 sakura sakura 68  1月  6 00:04 bar.trashinfo
    -rw------- 1 sakura sakura 72  1月  6 00:04 foo.txt.trashinfo
  4. infoディレクトリにはゴミ箱に移動したファイルの情報が記述されていました。
    以下は、barディレクトリの情報です。
    sakura@ubuntu1204:~$ cat ~/.local/share/Trash/info/bar.trashinfo 
    [Trash Info]
    Path=/home/sakura/bar
    DeletionDate=2013-01-06T00:04:08

以上、ゴミ箱のありかに関する資料でした。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:29:00 (1161d)