このエントリーをはてなブックマークに追加


dfコマンドでディスクの状態を調べる

dfコマンドでディスクの使用量を調べることができます。
以下の例では、-hオプションを付加し実行してます。

df -h

スポンサーリンク

関連記事

-hオプションについて

オプションの-hは、メガバイトならMのようにサイズを示す文字が付くので見やすくなります。(--human-readableと同じです。)
オプションの-hを付加しなくてもディスクの使用量が表示されるので、表示の違いを確認してみるのも良いと思います。

df -h 実行例

以下にdf -hコマンドを実行したときのスクリーンショットです。

df-01.jpg

スポンサーリンク


添付ファイル: filedf-01.jpg 166件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:27:48 (1157d)