このエントリーをはてなブックマークに追加


Ubuntu Serverで管理者権限があるユーザーを追加する手順

Ubuntu12.04 Serverで管理者権限があるユーザーを追加した時の操作手順を以下に記します。


スポンサーリンク

関連記事

ユーザーの追加と管理者権限の付与手順

以下の操作手順により管理者権限を付与したユーザーを追加します。

  1. sakuraとユーザーをadduserコマンドにて追加します。
    sudo adduser sakura
    構文
    sudo adduser 追加するユーザー名
     
    名前などを入力することができますので必要に応じて入力してください。
    不要の場合はEnterキーを押します。 以下の出力は上記コマンドの実行結果です。
    $ sudo adduser sakura
    ユーザー `sakura' を追加しています...
    新しいグループ `sakura' (1001) を追加しています...
    新しいユーザー `sakura' (1001) をグループ `sakura' に追加しています...
    ホームディレクトリ `/home/sakura' を作成しています...
    `/etc/skel' からファイルをコピーしています...
    新しいUNIXパスワードを入力してください:
    新しいUNIX パスワードを再入力してください:
    passwd: password updated successfully
    Changing the user information for sakura
    Enter the new value, or press ENTER for the default
            Full Name []:
            Room Number []:
            Work Phone []:
            Home Phone []:
            Other []:
    以上で正しいですか? [Y/n] y
     
  2. 追加したユーザーをsudoグループに所属させます。
    以下の例はsakuraユーザーsudoグループに所属させる構文です。
    sudo gpasswd -a sakura sudo
    構文
    sudo gpasswd -a ユーザー名 グループ名
    以下の出力は上記コマンドの実行結果です。
    $ sudo gpasswd -a sakura sudo
    Adding user sakura to group sudo
     
  3. idコマンドで確認してみました。
    $ id sakura
    uid=1001(sakura) gid=1001(sakura) groups=1001(sakura),27(sudo)

以上の操作によりsudoコマンドが必要なapt-get updateやsudo rebootなどが可能になります。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:29:34 (1161d)