このエントリーをはてなブックマークに追加


screenletsの紹介(GNOMEパネルアプレットの代替として利用)

screenletsをインストールして利用した理由はLinux Mint 12をインストール後、パネルにGNOMEパネルアプレットを簡単に追加できなかったので、screenletsを使用しました。
Windowsではガジエット、Mac OS XではDashboardに相当するものになると思います。
尚、Ubuntuでもscreenletsはインストール可能です。(当然ですね。)


スポンサーリンク

screenletsを配置したデスクトップ

CPUメータと電卓のscreenletを配置したスクリーンショット
どこかのCPUメータとそっくりです。

screenlets-01.gif

screenletsのインストール

今回、当方はscreenletsのインストールは端末を起動し以下のコマンドでインストールしました。

sudo apt-get install screenlets-pack-all

GUIを使用してインストールする場合は、「アプリケーション」→「その他」→「ソフトウェアの管理」をクリックしてください。
検索窓にscreenlets-pack-allと入力すれば検索されるので、検索されたscreenlets-pack-allをクリックしインストールしてください。

screenlets-02.gif

screenletsの配置

screenletsをデスクトップ画面に表示する操作を記します。

  • メニューからの操作 [アプリケーション]→[アクセサリ]→[Screenlets]で起動できます。
    screenlets-03.gif
     
  • 画面右上のScreenletsアイコンをクリック
    screenlets-04.gif
     
  • Screenlets マネージャが起動されるので、デスクトップに設置したいScreenletをクリックすれば表示されます。
    screenlets-05.gif

関連記事


スポンサーリンク


添付ファイル: filescreenlets-02.gif 141件 [詳細] filescreenlets-04.gif 124件 [詳細] filescreenlets-01.gif 147件 [詳細] filescreenlets-05.gif 145件 [詳細] filescreenlets-03.gif 130件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:30:02 (1214d)