このエントリーをはてなブックマークに追加


シェルスクリプトに渡された引数の数を取得する

本資料は、作成したシェルスクリプトに渡された引数の数を取得するためのシェルの特殊変数を紹介します。


スポンサーリンク

引数の数を管理・$#

シェルの特殊変数 $# に引数の数が格納されています。
以下に簡単なスクリプトを作成し実行した例を記します。

以下のシェルスクリプトは、渡された引数の数と渡された引数の一覧を表示するシェルスクリプトです。

#!/bin/bash

echo "args = $#"
for i in `seq 0 $#`
do
  eval 'echo $i : $'$i
done

実際に動作させた結果です。
コマンドは$0に格納されているのが、サンプルシェルスクリプトで確認できます。

[sakura@centos7 ~]$ chmod +x args.sh
[sakura@centos7 ~]$ ./args.sh a
args = 1
0 : ./args.sh
1 : a
[sakura@centos7 ~]$ ./args.sh a b
args = 2
0 : ./args.sh
1 : a
2 : b
[sakura@centos7 ~]$ ./args.sh a b c
args = 3
0 : ./args.sh
1 : a
2 : b
3 : c

以上、シェルスクリプトに渡した引数の数を確認する方法でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: fileargs.sh 61件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:27:03 (1250d)