このエントリーをはてなブックマークに追加


USBオーディオ変換ケーブル・HAMU02BKをUbuntuで使ってみた

Ubuntu12.04をインストールしたノートPCにイヤホンプラグにイヤホンを挿すと、本体スピーカー、イヤホンと両方から音が出力される状態でした。
hda-jack-retaskを使用してもみましたがうまく設定することができませんでした。
手元に今回紹介する、USBオーディオ変換ケーブル・HAMU02BKがあったので使用してみたろころ問題なく使用できたので報告します。

使用した理由は、Skypeを使用したかったのですが、イヤホン、本体スピーカーの両方から音が出てしまうのは嫌だなぁ。と思い、手元にあったUSBオーディオ変換ケーブル・HAMU02BKを使用してみたところ問題なく使用できました。


スポンサーリンク

USBオーディオ変換ケーブル・HAMU02BK

HAMU02BKはWindows, MacOS, MacOSXで使用できるUSBオーディオ変換アダプタです。
スピーカー、マイクと2つのジャックがあり、ボリュームボタンとミュートボタンがあります。
Ubuntu12.04で使用したところ問題なく使用することができました。

製品のページ
http://buffalo.jp/products/catalog/supply/cable/usb/change/hamu02/

システム設定のサウンド

システム設定→サウンドアイコンをクリックすると以下の画面が表示されます。
画面右上のスピーカーアイコンを左クリックし、サウンド設定をクリックしても同様の画面になります。
アナログ出力と表示されているのが今回のデバイスになります。

01.gif
 

当方、内蔵オーディオのスピーカー出力音量をミュートにしてアナログ出力と表示されて いるスピーカー出力音量を調整して使っています。
また、内蔵マイクを有効にし、アナログ出力のマイクを無効にしてSkypeを利用しました。


スポンサーリンク


添付ファイル: file01.gif 82件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:28:35 (1188d)