このエントリーをはてなブックマークに追加

Wubiを利用してUbuntu9.10をHP2133にインストール

WindowsにandLinuxをインストールした記事もあります。
andLinuxをインストールしたい場合は「andLinuxのインストールと日本語化」を参照してみてください。

WindowsのアプリケーションとしてUbuntuをインストール/アンインストールできるWubiを利用してみました。
WubiとはWindows-based Ubuntu Installerの略でWindowsのファイルシステム上にUbuntuがインストールされデュアルブート環境が構築できます。
また、前述の通りWindows側でアンインストールも可能です。
デュアルブート環境を構築するのは何かと面倒と思っている方、Wubiを利用してUbuntuをインストールしてみてはいかがでしょうか!?

wubi-00.png

使用環境など

Atomでは無いVIA C7-M ULC 1.6GHzのHP 2133 Mini Note-PCにWubiを利用したWindows XP/Ubuntu9.10のデュアルブート環境を構築しました。
その時に行った資料です。尚、無線LAN環境も問題なく動作しております。
当方のHP2133は日本語キーボード仕様のため英語キーボードの方はインストール後にキーボードレイアウトの変更が必要かもしれません。
使用したISOイメージはUbuntu 9.10 日本語Remix CDになります。


スポンサーリンク

インストール

手持ちに外付けDVDドライブがあったのでUSBにてHP2133に接続しました。

  1. インストールメディアを挿入すると下図の画面が表示されます。
    インストールサイズやパスワードを設定し「次へ」を押します。
    尚、当方はインストールサイズを20Gとしました。インストール後は約16G残っている状態となっています。
    wubi-01.png
     
  2. Ubuntuインストーラ画面
    しばらく待ちましょう…
    wubi-02.png
     
  3. Ubuntuセットアップウィザード完了
    問題がなければ「すぐに再起動」を選び「完了」ボタンを押します。 まだまだ続きますよ!
    wubi-03.png
     
  4. 再起動されオペレーティングシステムの選択画面が表示されるが…
    再起動するとオペレーティングシステムの選択が表示されるのですがすぐにWindowsが起動されUbuntuを選択することができませんでした。
    なんと、当方の環境では下図の「オペレーティングシステムの一覧を表示する時間」が1秒間でした…
    早速変更を行います。 Windows側で以下の設定を行いました。
    1. コントロールパネル内のシステムwubi-21.pngをダブルクリックします。(クラシック表示にて説明しています)
       
    2. 「システムのプロパティ」画面が表示されるので「詳細設定」タブをクリックし起動と回復の「設定(T)」ボタンを押します。
      以下の画面が表示されますので「オペレーティングシステムの一覧を表示する時間」を設定してください。
      wubi-04.png
       
  5. 再度再起動しUbuntuを選択ししばらく(結構)待ちます。
    オペレーティングシステムの選択でUbuntuを選択するとグラフィカルな画面に代わりインストールが実行されますのでインストールが終わるまでしばらくまつ必要があります。
    インストール途中で画面が乱れたときはドキッとしましたがすぐに正常な画面にもどりました。
    あと、Ubuntu9.10のインストール中の画面で100%と表示されているのですがなかなか終わらない…フリーズはしていません。がまんしましょう。
     
  6. インストール後再起動しアップデートマネージャで最新に更新しましょう。
    最新のカーネルに更新しないと無線LANが使えないようです。
    したがって、ここからは有線LANが必要となりますのでLANケーブルを接続しインターネットを利用可能な状態にしてください。
    1. アップデートマネージャ起動し最新に更新
      wubi-05.png
       
    2. パスワードを入力し再チェックボタンを押す
      wubi-06.png
       
    3. しばらく待っているとアップデート一覧が表示されるので「アップデートをインストール」ボタンを押す
      wubi-07.png
       
    4. 再起動を促されるのですぐに再起動
      wubi-08.png
       
  7. 無線LANドライバのインストール
    しばらく待っているとインストールを促す画面がでるようですが、再起動後待ちきれないので「ハードウェア・ドライバ」を起動
    wubi-09.png
     
    1. Broadcom B43 wireless driverを選択し「有効にする」ボタンを押す
      wubi-10.png
       
    2. パスワード問い合わせをされるのでパスワードを入力し「認証する」ボタンを押す
      当方の環境では認証画面が表示されたままの状態になりドライバのインストールが開始されなかった。この画面を×で閉じたらドライバのインストールがはじまりました…(なぜ?)
      wubi-11.png
       
    3. ドライバのインストール
      wubi-12.png
       
    4. ドライバのインストール完了
      インストールが完了すると緑色なっています。
      wubi-13.png
       
    5. 再起動を行います
       
  8. 無線LANの設定
    再起動後、ログインし下図のようにネットワークアイコンを右クリックするとアクセスポイントの一覧が表示されます。
    当方の環境ではSSIDが見えるようにしていますので一覧に表示されています。設定で見えないようにしている方などは「新しい無線ネットワークの作成」で設定を行ってください。
    wubi-14.png

使用感

Windowsのファイルシステム上にインストールしているためファイルアクセスが遅いかなぁと思っていたがストレス無く操作できる。
また、WindowsXPにGIMPを入れて使用しているが今回のWubiを利用したUbuntuのGIMPの方が軽快に動作します。
こちらがメインになりそうです(笑)

 

スポンサーリンク

 

添付ファイル: filewubi-00.png 143件 [詳細] filewubi-09.png 101件 [詳細] filewubi-04.png 119件 [詳細] filewubi-10.png 114件 [詳細] filewubi-08.png 95件 [詳細] filewubi-13.png 107件 [詳細] filewubi-02.png 102件 [詳細] filewubi-05.png 96件 [詳細] filewubi-07.png 104件 [詳細] filewubi-03.png 103件 [詳細] filewubi-21.png 127件 [詳細] filewubi-06.png 98件 [詳細] filewubi-11.png 112件 [詳細] filewubi-14.png 105件 [詳細] filewubi-12.png 95件 [詳細] filewubi-01.png 119件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:28:45 (1214d)