#navi(../)
* UbuntuでLAPP環境を構築する [#qddca297]
この資料はUbuntu10.04を使ってLAPP環境を構築します。~

#contents
#htmlinsertpcsp(linux_ads_top.html,linux-sp.html)

* LAPPに必要なソフトェアのインストール [#ed8e7648]
** LAPPとは [#q5cdd16f]
LAPPとは以下のソフトウェアの頭文字を取ったものです。
|ソフトウェア名|ソフトウェアの説明|
|''L''inux|OS|
|''A''pache|HTTPサーバ|
|''P''ostgreSQL|データベース|
|''P''HP|スクリプト言語|

** apt-getコマンドでLAPP必要なパッケージをインストール [#t5db3336]
以下のコマンドで''A''pache, ''P''ostgreSQL, ''P''HPのパッケージをインストールします。
 sudo apt-get install apache2 postgresql php5 php5-pgsql
 
以下、実際にインストールしたときの出力です。
 sakura@ubuntu:~$ sudo apt-get install apache2 postgresql php5 php5-pgsql 
 パッケージリストを読み込んでいます... 完了
 依存関係ツリーを作成しています                
 状態情報を読み取っています... 完了
 以下の特別パッケージがインストールされます:
   apache2-mpm-prefork apache2-utils apache2.2-bin apache2.2-common
   libapache2-mod-php5 libapr1 libaprutil1 libaprutil1-dbd-sqlite3
   libaprutil1-ldap libpq5 php5-common postgresql-8.4 postgresql-client-8.4
   postgresql-client-common postgresql-common
 提案パッケージ:
   apache2-doc apache2-suexec apache2-suexec-custom php-pear php5-suhosin
   oidentd ident-server postgresql-doc-8.4
 以下のパッケージが新たにインストールされます:
   apache2 apache2-mpm-prefork apache2-utils apache2.2-bin apache2.2-common
   libapache2-mod-php5 libapr1 libaprutil1 libaprutil1-dbd-sqlite3
   libaprutil1-ldap libpq5 php5 php5-common php5-pgsql postgresql
   postgresql-8.4 postgresql-client-8.4 postgresql-client-common
   postgresql-common
 アップグレード: 0 個、新規インストール: 19 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
 12.2MB 中 8,762kB のアーカイブを取得する必要があります。
 この操作後に追加で 43.0MB のディスク容量が消費されます。
 続行しますか [Y/n]? y

上記のメッセージが表示されるので、yを押してEnterキーを押せばLAPPに必要なパッケージがインストールされます。

* Apacheが動作しているか確認する [#u986dc54]
ブラウザ(Firefox)を起動してlocalhostに接続してみました。
#ref(httpd-01.gif)
#br
Apacheの設定を確認してみたところ、DocumentRootは/etc/apache2/sites-available/defaultに記述されていました。
 sakura@ubuntu:~$ cat /etc/apache2/sites-available/default | grep DocumentRoot
 	DocumentRoot /var/www

* PHPが動作しているか確認する [#y384c5be]
私がインストールした時、ApacheのあとにPHPがインストールされたため、ブラウザでinfo.phpに接続してみたら、ダウンロード画面が表示されました。~
これは、PHPがインストールされる前にApacheが起動してしまったため、PHPが有効になっていなかったために発生したと思われます。~
以下のコマンドで念のため、Apacheを再起動することをお勧めします。
 sudo service apache2 restart

DocumentRootの/var/wwwに以下のファイルを作成する。~
ファイル名はinfo.phpにしました。
#ref(info.php)
 <?php phpinfo(); ?>

注意:/var/wwwのディレクトリには一般のユーザではパーミッションによりフィアルを保存することができません。~
以下のようにしてファイルを作成し保存してください。
- sudo vi /var/www/info.php
- gksu gedit /var/www/info.php

ブラウザを起動しlocalhost/info.phpに接続します。~
以下のような画面が表示されればPHPが動作しています。
#ref(httpd-02.gif)
#br
以上、UbuntuでLAPP環境を構築するための資料でした。

#htmlinsertpcsp(linux_ads_btm.html,linux-sp.html)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS