このエントリーをはてなブックマークに追加


UbuntuでHiDPIマシンでMozcを起動すると変換候補ウインドウが小さい場合の対処

Ubuntu16.04, Ubuntu MATE16.04をインストールしDPIを変更。
早速テキストエディタを起動して日本語を入力しようとすると変換候補の一覧がとても小さく表示されたため、Mozcの設定を行い対処しました。
以下に対処方法を記します。


スポンサーリンク

関連記事

Fcitxの設定を変更する

以下の設定変更で変換候補一覧の文字サイズを変更することができます。

  1. Fcitx設定を起動します。
    以下の2種類の方法で起動できます。
    1. 右上のキーボードアイコンを右クリックし、設定をクリックする。
    2. Fcitx 設定をDashで検索するか、MATEであれば、メニューから起動します。
  2. Fcitxの設定画面が表示されます。
  3. フォントサイズが0になっていると思いますので、見やすいサイズに変更してください。
    変換候補のフォントが大きくなり見やすくなります。
    01.png
     
    ちなみに上記スクリーンショットの拡張オプションを表示をクリックしたら、表示するフォントのロケールが中国のロケールになっていたので日本に修正しました。
    02.png
     
    フォントサイズを変更したら、見やすくなりました。
    03.png

以上、HiDPIのディスプレイでMozcの変換一覧が小さい場合の対処方法でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: file01.png 214件 [詳細] file03.png 126件 [詳細] file02.png 153件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-15 (日) 01:23:11 (495d)