このエントリーをはてなブックマークに追加

UbuntuをインストールしたiBook G4のタッチパッドを無効にする

iBook G4 1.2GHzにUbuntu10.04をインストールしましたが、タッチパッドの感度がよく、手の移動でタッチパッドの上をかすめると、クリックの誤動作が多発したので、タッチパッドのタップによるクリック、ダブルクリックを無効にしました。
また、タッチパッド自体を無効にする方法も記述しました。

無効にした方法を以下に記します。

#contnets


スポンサーリンク

10-synaptics.confファイルに追記

  • 対象ファイル
    /usr/lib/X11/xorg.conf.d/10-synaptics.conf
  • 追記内容
    以下の内容を上記の対象ファイルの最後に追記することにより、タッチパッドのタップを無効にすることができました。
    タッチパッドのタップが無効にならない場合がありましたので(不安定)以下の設定による対策は完全ではありませんでした。
    Section "InputClass"
    	Identifier "no need for accelerometers in X"
    	MatchProduct "ADB mouse"
    	Option "TouchpadOff" "1"
    EndSection
  • 代替方法 - trackpadコマンドによるタップを無効にする
    以下のコマンドによりタップが無効になります。
    sudo trackpad notap
    再度有効にしたい場合は以下のコマンドになります。
    sudo trackpad tap
    この場合、sudoコマンドを利用するのでパスワードを入力しなければなりません。
    この解決策として、以下のURLに記事をみつけました。
    http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=1514699
     
    記事を見たところ、/etc/pm/power.d/20_notapに以下のスクリプトを記述しchmodコマンドにより実行可能ファイルとする操作をしています。
    #!/bin/sh
    trackpad notap
    以下のコマンドを実行すれば上記の記事と同じことをしたことになります。
    echo -e '#!/bin/sh\ntrackpad notap' | sudo tee /etc/pm/power.d/20_notap
    sudo chmod +x /etc/pm/power.d/20_notap
    これで、トラックパッドのタップが無効になります。
  • タッチパッドを自体無効にする(マウスポインタの移動もクリックもできなくなります)
    USB接続したマウスはOKです。
    Section "InputClass"
    	Identifier "no need for accelerometers in X"
    	MatchProduct "ADB mouse"
    	Option "Ignore" "on"
    EndSection

10-synaptics.confファイルの修正方法

10-synaptics.confファイルは管理者権限が必要です。
viを操作できる方であれば、端末を起動し以下のコマンドを実行し修正してください。

sudo vi /usr/lib/X11/xorg.conf.d/10-synaptics.conf

viが苦手な方は、端末を起動し、以下のようにすれば良いと思います。(geditを使用した場合)

 gksu gedit /usr/lib/X11/xorg.conf.d/10-synaptics.conf

以上で、敏感なタッチパッドによる誤動作を回避することができました。
MatchProductをお持ちのPCに対応する名称にすれば、他のマシンでも、この方法が有効だとおもいます。
尚、MatchProductを調べるのに、以下のコマンドを利用しました。

xinput list
 
 
 

スポンサーリンク

 

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:28:44 (1278d)