#author("2018-07-21T13:15:14+09:00","","")
#navi(../))
* Ubuntuのファイルマネージャで隠しファイル・隠しフォルダ(ディレクトリ)を表示する方法 [#v272bfae]
Ubuntuのファイル・マネージャで隠しファイル、隠しフォルダ(ディレクトリ)を表示する操作方法を以下に記します。~
動作確認はUbuntu 18.04 LTSで行いました。

#contents
#htmlinsertpcsp(linux_ads_top.html,linux-sp.html)

* ファイルアプリ [#zad4f77b]
ファイルアプリは、以下スクリーンショットです。
-ファイル・アプリのアイコン
#ref(01.png)
-ファイル・アプリの説明
#ref(02.png)

* 隠しファイル・隠しフォルダ(ディレクトリ)を表示してみる [#x373050f]
キー操作(ショートカットキー)による操作とメニューからの操作手順を以下に記します。

** ショートカットキーによる操作 [#o49dece6]
ファイル・アプリを起動し、 ''Ctrl + h'' で隠しファイル・隠しフォルダ(ディレクトリ)を表示することができます。
- ショートカットキー押下前
#ref(11.png)
- ショートカットキー押下後
#ref(12.png)

再度、''Ctrl + h''を押せば、隠しファイル・隠しフォルダ(ディレクトリ)は表示されなくなります。

** メニューからの操作 [#i5bc995b]
以下のスクリーンショットのように、「隠しファイルを表示する」にチェックを入れることにより、~
隠しファイル、隠しフォルダ(ディレクトリ)が表示されるようになります。
#ref(21.png)

以上、Ubuntuのファイルマネージャで隠しファイル、隠しフォルダ(ディレクトリ)を表示する手順でした。

#htmlinsertpcsp(linux_ads_btm.html,linux-sp.html)



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS