複数パターン指定でgrepが遅い場合の対応方法

grepで-eオプションを用い複数パターンで大量のファイルを検索すると遅く感じることがあります。
その場合は、fgrepを利用すると早くなる可能性があります。
ただし、fgrepでは正規表現が使用できませんので注意を。
またfgrepはgrepに-Fオプションを指定した場合と同じになります。
必ず早くなるとはかぎらないようです。実際にテストをしてみてください。



スポンサーリンク


実行例

以下、grepとfgrepで/usr/share内のtxtファイルを-eオプションをつけてgrep, fgrepした結果です。
各2回ずつ行っています。
結果はfgrepの方が早く終わってます。

fgrep-01.png

関連資料



スポンサーリンク

トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS