このエントリーをはてなブックマークに追加


System program problem detected & システムプログラムの問題が見つかりました の対処方法

本資料は、Ubuntu14.04にて動作確認を行いました。
System program problem detectedシステムプログラムの問題が見つかりましたのメッセージを表示されなくなる方法(操作)を以下に記します。


スポンサーリンク

参考記事

関連記事

System program problem detected,システムプログラムの問題が見つかりましたのメッセージ

Ubuntuログイン時、以下のようなメッセージが表示された場合の対処方法です。
強制電源オフなどをすると発生することがあります。
01.png 02.png

クラッシュレポートを確認する

以下のコマンドによりクラッシュしたレポート確認することができます。

ls /var/crash/

実行例

sakura@ubuntu:~$ ls -ltr /var/crash/
合計 20
-rw-r----- 1 root whoopsie 18961  5月 30 16:38 susres.2016-05-30_16:38:21.137469.crash

内容を確認したい場合は、上記で表示されたファイル内容を確認することになります。
以下確認例

sakura@ubuntu:~$ sudo cat /var/crash/susres.2016-05-30_16¥:38¥:21.137469.crash
[sudo] password for sakura:
ProblemType: KernelOops
Annotation: This occured during a previous suspend and prevented it from resuming properly.
Architecture: amd64
Date: Mon May 30 16:38:13 2016
DistroRelease: Ubuntu 14.04
ExecutablePath: /usr/share/apport/apportcheckresume
<省略>

クラッシュレポートを削除する

System program problem detectedシステムプログラムの問題が見つかりましたのメッセージを表示しなくするため、クラッシュレポートを削除します。
以下のコマンドでクラッシュレポートを削除することができます。

sudo rm /var/crash/*

このコマンドにより、報告するクラッシュレポートがなくなりましたので、メッセージが表示されなくなります。

以上、System program problem detectedシステムプログラムの問題が見つかりましたのメッセージを表示させないようにする手順でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: file02.png 190件 [詳細] file01.png 180件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-05-31 (火) 20:12:37 (840d)