このエントリーをはてなブックマークに追加


キー操作でワークスペースを切り替える方法

ワークスペースはとても便利ですね。
ワークススペース1ではブラウザを起動しワークスペース2ではOpenOffice.orgなどのように複数のアプリケーションを各ワークスペースに分けて使用することができます。
今回はキー操作でワークスペースを切り替える方法を記述します。

本資料はUbuntu10.04とCentOS5.5で動作確認を行いました。


スポンサーリンク

ワークスペース切替

ワークスペースは下図のように右下に表示されています。
各ワークスペースをクリックすることにより切替できますが、キー操作による切替もできます。

workspace-01.gif

キー操作でワークスペースを切り替える

ワークスペースの切替はCtrl+Alt+カーソルキーで切り替えることができます。
下図は操作によるワークスペース切替で表示された画面です。

workspace-02.gif

CentOSを利用し、他のワークスペースの作業中ドキュメントを保存せずにシステムのシャットダウンをするとワークスペースのマウス操作がきかずシャットダウンできない状態になりました。(CentOS5.4, CentOS5.5で確認)

こんな時は今回紹介したキー操作でワークスペースを移動し保存待ちのアプリケーションを操作することができます。
下図は、「システム」→「システムのシャットダウン」を選びシャットダウンボタンを押したが、別のワークスペースでgeditが編集中のためシャットダウンができません。
そんな時、キー操作によりワークスペースを移動することにより操作ができます。
今後、修正され本操作も不要になると思いますが…

workspace-03.gif

スポンサーリンク


添付ファイル: fileworkspace-02.gif 315件 [詳細] fileworkspace-01.gif 319件 [詳細] fileworkspace-03.gif 376件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:30:07