このエントリーをはてなブックマークに追加


PDF出力ができるcups-pdfのインストール(CentOS)

WindowsでPDF出力ができるソフトウェアとしてPrimo PDFCutePDF Writerなどが有名です。
CentOSで同様なことをする場合、cups-pdfをインストールすればPDF出力を実現できます。
この資料はCentOS5.4にインストールし確認しました。
Ubuntuにインストールした記事はUbuntu/PDF出力ができるcups-pdfのインストールになります。


スポンサーリンク

関連記事

cups-pdfの入手方法

EPELのページからcups-pdfのRPMをダウンロードしインストールすれば利用できるようになります。
または、CentOS/CentOS 5.4 インストール後の初期設定に記述してあるFedora EPEL リポジトリを追加リポジトリを設定してある場合はrootにて以下のコマンドによりインストールできます。

yum -y cups-pdf

しかし、リポジトリの追加などできない場合(デフォルト状態ではEPELリポジトリは存在していません)は手動でcups-pdfのRPMをダウンロードしインストールする必要があります。

cups-pdf-epel-01.png

cups-pdfのインストール

  • GUIによるインストール ダウンロードしたcups-pdf-epel-03.pngcups-pdf-2.4.6-1.el5.i386をダブルクリックするとパスワードを聞かれるのでrootパスワードを入力するとインストールパッケージ画面が表示されるので「適用(A)」ボタンをクリックするとインストールされます。
    cups-pdf-epel-02.png
     
  • コマンドによるインストール
    rpm -ivh ダウンロードしたcups-pdfパッケージファイル
    例) /tmpにcups-pdf-2.4.6-1.el5.i386ダウンロードした場合
    cups-pdf-epel-04.png
  • 使用方法 アプリケーションに「印刷」印刷をクリックすると以下の画面が表示されるのでCups-PDFを選択し「印刷(P)」ボタンをクリックします。
    CentOSで動作させたところPDF出力先がデスクトップになっています。
    cups-pdf-epel-05.png
     
    下図は、Evince文書ビューアで表示したものです。
    PDFファイルをダブルクリックすると表示されます。
    cups-pdf-epel-06.png
 

スポンサーリンク

 

添付ファイル: filecups-pdf-epel-04.png 254件 [詳細] filecups-pdf-epel-01.png 349件 [詳細] filecups-pdf-epel-06.png 281件 [詳細] filecups-pdf-epel-05.png 232件 [詳細] filecups-pdf-epel-02.png 264件 [詳細] filecups-pdf-epel-03.png 253件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:30:23 (1307d)