このエントリーをはてなブックマークに追加


CentOSに設定エディタをインストール

何かと便利なGNOME設定エディタ(gconf-editor)をCentOSにインストールする手順を記します。


スポンサーリンク

GNOME設定エディタ(gconf-editor)のインストール手順

root権限にて以下のコマンドによりインストールできます。

yum install -y gconf-editor

インストールが完了するとメニューに登録されます。

gconf-editor-01.png
 

端末よりgconf-editorと入力して起動することもできます。

GNOME設定エディタ(gconf-editor)起動画面

gconf-editorを起動すると以下の画面が表示されます。

gconf-editor-02.png
 

以下のスクリーンショットのようにgconf-editorによりGNOMEの設定を行うことができます。

gconf-editor-03.png

以上、GNOME設定エディタ(gconf-editor)のインストール等でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: filegconf-editor-01.png 351件 [詳細] filegconf-editor-02.png 397件 [詳細] filegconf-editor-03.png 401件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:30:26 (1703d)