このエントリーをはてなブックマークに追加


Redhat,CentOS等でインストール済みのパッケージ一覧を表示する方法・rpmコマンド

Redhat,CentOSなどでインストール済みパッケージ一覧の情報を取得するときは、rpmコマンドで簡単に取得することができます。
以下にrpmコマンドを使用してインストール済みパッケージ一覧を表示してみます。


スポンサーリンク

関連資料・関連記事

rpmコマンドを使用してインストール済みパッケージ一覧を取得する

rpmコマンドを使用してインストール済みパッケージ一覧を表示するには、端末を起動して以下のコマンドを実行します。

rpm -qa

以下に実行した出力結果を記します。

[sakura@centos6 ~]$ rpm -qa
libthai-0.1.12-3.el6.i686
setup-2.8.14-16.el6.noarch
libdrm-2.4.25-2.el6.i686
vlgothic-fonts-common-20091202-2.el6.noarch
basesystem-10.0-4.el6.noarch
kernel-2.6.32-279.el6.i686
mailcap-2.1.31-2.el6.noarch
ncurses-base-5.7-3.20090208.el6.i686
libXau-1.0.5-1.el6.i686
kbd-misc-1.15-11.el6.noarch
<snip>
libproxy-bin-0.3.0-2.el6.i686
libproxy-python-0.3.0-2.el6.i686
yum-metadata-parser-1.1.2-16.el6.i686
pygpgme-0.1-18.20090824bzr68.el6.i686
python-urlgrabber-3.9.1-8.el6.noarch
yum-3.2.29-30.el6.centos.noarch
dash-0.5.5.1-3.1.el6.i686
gnutls-2.8.5-4.el6_2.2.i686
slang-2.2.1-1.el6.i686
newt-python-0.52.11-3.el6.i686

インストール済みかどうか確認するには、grepコマンドを一緒に使用すれば簡単に調べることができます。
以下の例は、iptablesのパッケージがインストールされているかを確認したときの出力結果です。

[sakura@centos6 ~]$ rpm -qa | grep -i iptables
iptables-1.4.7-5.1.el6_2.i686
iptables-ipv6-1.4.7-5.1.el6_2.i686

スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:28:24 (1306d)