このエントリーをはてなブックマークに追加


端末(ターミナル)の横幅と縦幅(ジオメトリ)を取得する方法

本記事の端末の横幅、縦幅の取得は、シェルスクリプトなどを作成したときに、
横幅と縦幅が想定しているサイズより大きいかどうかを確認したりする時に使用できると思います。
今回は、端末の横幅と縦幅を取得するtputコマンドを紹介します。


スポンサーリンク

関連記事

使用したLinuxディストリビューション

$ lsb_release -cd
Description:	Ubuntu 18.04.2 LTS
Codename:	bionic

使用した端末(ターミナルの設定)

端末(ターミナル)の外観設定は以下のようになっている状態で確認しました。
横80文字, 縦24文字となっています。

01.png

縦幅・横幅を取得する

縦幅、横幅を取得するコマンドは以下の通りです。

  • 横幅
    tput cols
  • 縦幅
    tput lines

実行結果

上記キャプチャの80x24設定で起動した端末でtputコマンドを実行したときのキャプチャです。
80x24になっているのが確認できます。

02.png
 

その後、マウス操作で端末のウインドウサイズを小さくし再度実行したときのキャプチャです。
55x14になっているのが確認できます。

03.png

resizeコマンドでも同様のことができる

resizeコマンドでも同様のことができます。
resizeコマンドをオプションなしで実行すると、
以下のように縦幅、横幅を環境変数に格納します。

$ resize
COLUMNS=80;
LINES=24;
export COLUMNS LINES;

以上、端末の横幅、縦幅の取得ができるtputコマンドの紹介でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: file03.png 75件 [詳細] file02.png 54件 [詳細] file01.png 51件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-09 (土) 22:01:30 (192d)