このエントリーをはてなブックマークに追加


ログインしているユーザの端末にメッセージを送る

何かのイベントがあり、ログインしているユーザの端末にメッセージを送りたい場合、wallコマンドを利用することにより実現できます。
shutdownコマンドを発行したときに、ログインしているユーザの端末にshutdownメッセージが通知されような使いかたができます。

 

スポンサーリンク

wallコマンドの使いかた

以下の3つの方法でメッセージを送信することができます。

1.キーボードによる操作

wallコマンドを実行し、送信したいメッセージを入力した後、CTRL+Dを押します。
CTRL+Dを押した時点で送信されますので、複数行の送信も簡単です。

$ wall
This message is wall command.
CTRL + D

2.引数を利用したメッセージ送信

引数にメッセージを記述し、メッセージを送信します。
(CentOS5.5では可能でしたが、Ubuntu10.04では引数にはファイル指定になっているため動作しませんでした。)

$ wall "This message is wall command."

Ubuntu10.04では以下のようにすれば動作します。(CentOS5.5でも動作します。)

$ echo "This message is wall command." | wall

3.出力したいファイルを指定し送信

メッセージをファイルに格納している場合は、以下のようにcatや<を利用すれば送信することができます。

$ cat msg.txt
This message is wall command.
$ cat msg.txt | wall
$ cat msg.txt
This message is wall command.
$ wall msg.txt

wallコマンド実行例

以下、左上の端末でwallコマンドを実行し各端末にメッセージが表示されている状態のスクリーンショットです。

wall-01.gif
 
 

スポンサーリンク

 

添付ファイル: filewall-01.gif 265件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:27:28 (1702d)