このエントリーをはてなブックマークに追加


ブロックデバイスの一覧を表示する・lsblk

本資料はCentOS6, Ubuntu12.04を使用して動作確認しました。


スポンサーリンク

関連記事

lsblkコマンドを実行してみる

lsblkコマンドを実行した時の出力です。
ブロックデバイスであるハードディスクや光学ドライブやLVMボリュームが表示されているのが確認できます。

CentOS6でlsblkコマンドを実行

CentOS6でlsblkを実行したときの出力です。

$ lsblk 
NAME                          MAJ:MIN RM   SIZE RO TYPE MOUNTPOINT
sr0                            11:0    1  54.8M  0 rom  /media/data-cd
sda                             8:0    0    30G  0 disk 
├─sda1                          8:1    0   500M  0 part /boot
└─sda2                          8:2    0  29.5G  0 part 
  ├─vg_centos6-lv_root (dm-0) 253:0    0  27.6G  0 lvm  /
  └─vg_centos6-lv_swap (dm-1) 253:1    0     2G  0 lvm  [SWAP]

Ubuntuでlsblkコマンドを実行

Ubuntu12.04でlsblkを実行したときの出力です。

以上、ブロックデバイスの一覧を表示するlsblkコマンドについての記事でした。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:27:36 (1306d)