このエントリーをはてなブックマークに追加


expandコマンドでタブをスペースに変換

ソースコードなどのタブインデントなどをスペースに変換したい場合、expandコマンドによりタブをスペースに変換することができまます。
以下にexpandコマンドの使用方法を記します。


スポンサーリンク

関連記事

expandコマンドの使用例

expandコマンドの使用方法を以下に記します。

  • 構文
    expand -t 8 入力ファイル名 > 出力ファイル名
  • 説明 expandコマンドのオプション -t 8は、タブ幅が8で変換することを指定している。
    タブ幅を4にしたい場合は、-t 4を指定します。

逆のスペースをタブに変換したい場合は、「スペースをタブに変換」を参照してください。

expandコマンドでタブをスペースに変換してみる

以下のテキストファイルをexpandコマンドでスペースに変換してみます。

Linux
	CentOS
	Ubuntu

odコマンドでHEX表示してみました。
0x09(\t)がタブになります。

$ od -tx1c tab.txt
0000000  4c  69  6e  75  78  0a  09  43  65  6e  74  4f  53  0a  09  55
          L   i   n   u   x  \n  \t   C   e   n   t   O   S  \n  \t   U
0000020  62  75  6e  74  75  0a
          b   u   n   t   u  \n
0000026

expandコマンドでタブを4スペースに変換してみます。

$ expand -t 4 tab.txt
Linux
    CentOS
    Ubuntu

odコマンドでスペース(0x20)になっているかを確認してみます。

$ expand -t 4 tab.txt | od -tx1c
0000000  4c  69  6e  75  78  0a  20  20  20  20  43  65  6e  74  4f  53
          L   i   n   u   x  \n                   C   e   n   t   O   S
0000020  0a  20  20  20  20  55  62  75  6e  74  75  0a
         \n                   U   b   u   n   t   u  \n
0000034

0x20が4つ続いているのが確認できます。(タブ(0x09)がスペース(0x20)に変換されています。)

以上、expandコマンドの使用法でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: filetab.txt 165件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:27:50 (1281d)