このエントリーをはてなブックマークに追加


すでにあるzipファイルにパスワードを設定する方法・zipcloack

すでに存在するzipファイルに対しパスワードを指定していしたい場合は、zipcloackコマンドを利用します。
以下にzipcloackコマンドを使用してすでにあるzipファイルにパスワードを設定する手順を記します。「


スポンサーリンク

関連記事

すでにあるzipファイルにパスワードを設定する操作手順

以下にパスワード設定の操作手順を記します。

  1. 使用するzipファイル
    使用するzipファイルは以下の通りです。
    4種類のテキストファイルが格納されています。
    $ unzip -l linux.zip 
    Archive:  linux.zip
      Length     Date   Time    Name
     --------    ----   ----    ----
            7  09-14-12 16:24   centos.txt
            7  09-14-12 16:24   debian.txt
            7  09-14-12 16:24   fedora.txt
            7  09-14-12 16:24   ubuntu.txt
     --------                   -------
           28                   4 files
     
  2. zipcloack コマンドを使用してパスワードを設定 zipcloackでパスワードを設定する場合は、以下の構文になります。
    zipcloack zipファイル名
    以下に実行例を記します。
    パスワード問い合わせがあるので設定するパスワードを入力します。
    $ zipcloak linux.zip 
    Enter password: 
    Verify password: 
    encrypting: centos.txt
    encrypting: debian.txt
    encrypting: fedora.txt
    encrypting: ubuntu.txt
     
  3. unzipコマンドで展開してみる zipcloakでパスワードを設定したzipファイルをunzipするとパスワードの問い合わせが表示されるようになります。
    $ unzip linux.zip 
    Archive:  linux.zip
    [linux.zip] centos.txt password: 

zipcloakコマンドは、zipファイルからパスワードのみを解除することもできます。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:27:56 (1281d)