このエントリーをはてなブックマークに追加


Javaの開発環境をCentOSにインストールする方法

本記事は、CentOSにyumコマンドを使用してJavaの開発環境(JDK)をインストールする方法を記します。
使用したOSのバージョンは、CentOS6になります。


スポンサーリンク

関連記事

CentOSにJDKをインストールする

yumコマンドでjdkで検索すると以下の出力になりました。(CentOSは64bit版を使用)

$ yum search jdk
Loaded plugins: fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: ftp.iij.ad.jp
 * extras: ftp.iij.ad.jp
 * updates: ftp.iij.ad.jp
=============================== N/S Matched: jdk ===============================
java-1.6.0-openjdk.x86_64 : OpenJDK Runtime Environment
java-1.6.0-openjdk-demo.x86_64 : OpenJDK Demos
java-1.6.0-openjdk-devel.x86_64 : OpenJDK Development Environment
java-1.6.0-openjdk-javadoc.x86_64 : OpenJDK API Documentation
java-1.6.0-openjdk-src.x86_64 : OpenJDK Source Bundle
java-1.7.0-openjdk.x86_64 : OpenJDK Runtime Environment
java-1.7.0-openjdk-demo.x86_64 : OpenJDK Demos
java-1.7.0-openjdk-devel.x86_64 : OpenJDK Development Environment
java-1.7.0-openjdk-javadoc.noarch : OpenJDK API Documentation
java-1.7.0-openjdk-src.x86_64 : OpenJDK Source Bundle
ldapjdk-javadoc.x86_64 : Javadoc for ldapjdk
icedtea-web.x86_64 : Additional Java components for OpenJDK
ldapjdk.x86_64 : The Mozilla LDAP Java SDK

  Name and summary matches only, use "search all" for everything.

Java言語による開発を行うので、以下のどちらかをインストールすることになります。

java-1.6.0-openjdk-devel.x86_64 : OpenJDK Development Environment
java-1.7.0-openjdk-devel.x86_64 : OpenJDK Development Environment

yumコマンドを使ってJDKをインストール

以下のコマンドによりJDKをインストールすることができます。(rootユーザで行ってください。)

  • java-1.6
    yum install java-1.6.0-openjdk-devel
  • java-1.7
    yum install java-1.7.0-openjdk-devel

以下の出力はjava-1.7(JDK)をインストールしたときの出力です。

[sakura@centos6 ~]$ su -
パスワード:
[root@centos6 ~]# yum install java-1.7.0-openjdk-devel
Loaded plugins: fastestmirror, priorities, refresh-packagekit, security
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: ftp.nara.wide.ad.jp
 * extras: ftp.nara.wide.ad.jp
 * rpmforge: ftp.riken.jp
 * updates: ftp.nara.wide.ad.jp
13 packages excluded due to repository priority protections
Setting up Install Process
Resolving Dependencies
--> Running transaction check
---> Package java-1.7.0-openjdk-devel.x86_64 1:1.7.0.9-2.3.4.1.el6_3 will be installed
--> Processing Dependency: java-1.7.0-openjdk = 1:1.7.0.9-2.3.4.1.el6_3 for package: 1:java-1.7.0-openjdk-devel-1.7.0.9-2.3.4.1.el6_3.x86_64
--> Running transaction check
---> Package java-1.7.0-openjdk.x86_64 1:1.7.0.9-2.3.4.1.el6_3 will be installed
--> Finished Dependency Resolution

Dependencies Resolved

================================================================================
 Package                    Arch     Version                    Repository
                                                                           Size
================================================================================
Installing:
 java-1.7.0-openjdk-devel   x86_64   1:1.7.0.9-2.3.4.1.el6_3    updates   9.4 M
Installing for dependencies:
 java-1.7.0-openjdk         x86_64   1:1.7.0.9-2.3.4.1.el6_3    updates    26 M

Transaction Summary
================================================================================
Install       2 Package(s)

Total download size: 35 M
Installed size: 125 M
Is this ok [y/N]: y
Downloading Packages:
(1/2): java-1.7.0-openjdk-1.7.0.9-2.3.4.1.el6_3.x86_64.r |  26 MB     00:09
(2/2): java-1.7.0-openjdk-devel-1.7.0.9-2.3.4.1.el6_3.x8 | 9.4 MB     00:05
--------------------------------------------------------------------------------
Total                                           2.3 MB/s |  35 MB     00:15
Running rpm_check_debug
Running Transaction Test
Transaction Test Succeeded
Running Transaction
  Installing : 1:java-1.7.0-openjdk-1.7.0.9-2.3.4.1.el6_3.x86_64            1/2
  Installing : 1:java-1.7.0-openjdk-devel-1.7.0.9-2.3.4.1.el6_3.x86_64      2/2
  Verifying  : 1:java-1.7.0-openjdk-devel-1.7.0.9-2.3.4.1.el6_3.x86_64      1/2
  Verifying  : 1:java-1.7.0-openjdk-1.7.0.9-2.3.4.1.el6_3.x86_64            2/2

Installed:
  java-1.7.0-openjdk-devel.x86_64 1:1.7.0.9-2.3.4.1.el6_3

Dependency Installed:
  java-1.7.0-openjdk.x86_64 1:1.7.0.9-2.3.4.1.el6_3

Complete!

JDKインストール後、javacのバージョンとjavaのバージョンを確認してみました。

[sakura@centos6 ~]$ javac -version
javac 1.7.0_09
[sakura@centos6 ~]$ java -version
java version "1.7.0_09-icedtea"
OpenJDK Runtime Environment (rhel-2.3.4.1.el6_3-x86_64)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 23.2-b09, mixed mode)

本資料作成時点では、1.6と1.7が提供されています。
今後JDKのバージョンアップがあり、パッケージが提供されれば yum search jdk で検索結果に表示されるようになるかもしれません。
本資料作成時点(2012/2/8)では、java1.7が最新のバージョンです。

複数バージョンのJDKをインストールしてしまった場合の対処

複数のJDKをインストールした場合、update-alternativesにより切替を行うことができます。

update-alternativesの記事: 複数バージョンがインストールされているプログラムの切り替え・update-alternatives

以下のコマンドでインストールされているJDKの一覧と現在使用している(選択している)JDKが確認できます。
作業はrootで行いました。

以下の出力からわかるように、java,javacのバージョンを切替える場合は切替するバージョンを数字で選択しEnterキーを押せば変更されます。

  • javacの切替
    update-alternatives --config javac
    上記のコマンドを実行したときの出力です。
    [root@centos6 jvm]# update-alternatives --config javac
    
    2 プログラムがあり 'javac' を提供します。
    
      選択       コマンド
    -----------------------------------------------
    *+ 1           /usr/lib/jvm/java-1.7.0-openjdk.x86_64/bin/javac
       2           /usr/lib/jvm/java-1.6.0-openjdk.x86_64/bin/javac
  • javaの切替
    update-alternatives --config java
    上記のコマンドを実行したときの出力です。
    [root@centos6 ~]# update-alternatives --config java
    
    2 プログラムがあり 'java' を提供します。
    
      選択       コマンド
    -----------------------------------------------
       1           /usr/lib/jvm/jre-1.6.0-openjdk.x86_64/bin/java
    *+ 2           /usr/lib/jvm/jre-1.7.0-openjdk.x86_64/bin/java
    
    Enter を押して現在の選択 [+] を保持するか、選択番号を入力します:

以上で、CentOSに提供されているJDKのパッケージ(openjdk)のインストール記事でした。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:28:43 (1278d)