このエントリーをはてなブックマークに追加  
 Yahoo!ブックマークに登録

Wineをコマンドで操作する

Debian 8にWineをインストールして、早速設定だ!と思いメニューをみたところ、
Wineに関するメニューが全然なく、ターミナルを起動しコマンドで設定を行いました。

以下に、Wineに関するコマンドを記します。


スポンサーリンク

Wineの設定を行う

Wineの設定を行う場合は以下のコマンドになります。

winecfg
01.png

インストールしたWindowsアプリケーションをアンインストールする

インストール済みのWindowsアプリケーションをアンインストールする時のコマンドは以下の通りです。

wine uninstaller
02.png

Windowsアプリケーションをインストールする

wine ダウンロードしたWindowsアプリケーションのファイル

レジストリを操作する

レジストリを操作する場合は、以下のコマンドになります。

regedit
03.png

ファイルエクスプローラを起動する

ファイルエクスプローラを起動する場合は、以下のコマンドになります。

winefile
04.png

Windowsアプリケーションをターミナルから起動する

Windowsアプリケーションをコマンドラインから起動する構文は以下の通りです。
Tera Termをインストールした時に自動的に作成された構文です。
ユーザ名はsakuraになっていますので読み替えてください。

env WINEPREFIX="/home/sakura/.wine" wine C:\\windows\\command\\start.exe /Unix /home/sakura/.wine/dosdevices/c:/users/Public/Start\ Menu/Programs/Tera\ Term/Tera\ Term.lnk

以上、Wineをコマンドで設定したり実行したりするコマンドの紹介でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: file04.png [詳細] file03.png [詳細] file02.png 1件 [詳細] file01.png [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-19 (月) 13:00:59 (35d)