#navi(../)
* Ubuntu Serverインストール後にネットワークの設定を行った時の備忘録 [#yd78823f]
&color(red){''Ubuntu14.04でも同様の操作で設定が可能でした。''};

&color(red){''Ubuntu16.04''については、ネットワーク名称が変わったので[[別記事として書き直しました。>Ubuntu/Ubuntu Server 16.04のインストール後にネットワーク設定を行った時の備忘録]]};
-[[Ubuntu Server 16.04のインストール後にネットワーク設定を行った時の備忘録>Ubuntu/Ubuntu Server 16.04のインストール後にネットワーク設定を行った時の備忘録]]

VirtualBoxを使用しゲストOSとしてUbuntu12.04 Serverをインストールした時のネットワーク設定の備忘録です。~
VirtualBoxのネットワーク設定は以下の通りに設定し、ssh(teratermなど)による接続をホストOSからできるようにしました。
|アダプター1|NAT|DHCP|
|アダプター2|ホストオンリーアダプタ|static|

#contents
#htmlinsertpcsp(linux_ads_top.html,linux-sp.html)

* 関連資料 [#r0b5e901]
-[[VitualBoxでホストOSとゲストOSと間でsshなど通信ができるようにする>http://win.just4fun.biz/%E4%BB%AE%E6%83%B3%E5%8C%96%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88/VitualBox%E3%81%A7%E3%83%9B%E3%82%B9%E3%83%88OS%E3%81%A8%E3%82%B2%E3%82%B9%E3%83%88OS%E3%81%A8%E9%96%93%E3%81%A7ssh%E3%81%AA%E3%81%A9%E9%80%9A%E4%BF%A1%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B.html]]
-[[VirtualBoxの仮想OSをバックグラウンド(画面なし)で起動する方法・Windows編>http://win.just4fun.biz/%E4%BB%AE%E6%83%B3%E5%8C%96%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88/VirtualBox%E3%81%AE%E4%BB%AE%E6%83%B3OS%E3%82%92%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%28%E7%94%BB%E9%9D%A2%E3%81%AA%E3%81%97%29%E3%81%A7%E8%B5%B7%E5%8B%95%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%83%BBWindows%E7%B7%A8.html]]
-[[sshの接続に時間がかかる場合の対処>Linux環境設定/sshの接続に時間がかかる場合の対処]]
-[[Ubuntu Serverにgccをインストールしてみた>Ubuntu/Ubuntu Serverにgccをインストールしてみた]]
-[[Ubuntu Serverで管理者権限があるユーザーを追加する手順>Ubuntu/Ubuntu Serverで管理者権限があるユーザーを追加する手順]]
-[[Ubuntu Serverインストール後にネットワークの設定を行った時の備忘録>Ubuntu/Ubuntu Serverインストール後にネットワークの設定を行った時の備忘録]]
-[[Ubuntuサーバーインストール後にソフトウェア選択画面を表示する方法・tasksel>Ubuntu/Ubuntu Serverインストール後にソフトウェア選択画面を表示する]]
-[[Ubuntuサーバーにデスクトップをインストールする手順>Ubuntu/Ubuntuサーバーにデスクトップをインストールする手順]]

* ネットワーク設定を行うための設定ファイル [#d573c26c]
ネットワーク設定を行うために以下のファイルを編集しIPアドレスなどを設定します。
 /etc/network/interfaces
編集するためのエディタを使用します。~
nanoやviを使ってファイルを開きます。
-nanoの場合
 sudo nano /etc/network/interfaces
-viの場合
 sudo vi /etc/network/interfaces

* 本備忘録で/etc/network/interfacesの編集前・編集後 [#t152d772]
/etc/network/interfacesの内容を以下に記します。

設定は以下のようにしました。
|eth0|アダプター 1|DHCP|
|eht1|アダプター 2|static 192.168.56.12/24|

** 編集前の/etc/network/interfaces [#a55941db]
以下は編集前の/etc/network/interfacesの内容です。
 sakura@ubuntu:~$ cat /etc/network/interfaces
 # This file describes the network interfaces available on your system
 # and how to activate them. For more information, see interfaces(5).
 
 # The loopback network interface
 auto lo
 iface lo inet loopback
 
 # The primary network interface
 auto eth0
 iface eth0 inet dhcp
 sakura@ubuntu:~$

** 編集後の/etc/network/interfaces [#r1eb9454]
以下は''編集後''の/etc/network/interfacesの内容です。~
#Host Only network interfaceの行以下が新規に追加した行になります。

 sakura@ubuntu:~$ cat /etc/network/interfaces
 # This file describes the network interfaces available on your system
 # and how to activate them. For more information, see interfaces(5).
 
 # The loopback network interface
 auto lo
 iface lo inet loopback
 
 # The primary network interface
 auto eth0
 iface eth0 inet dhcp
 
 # Host Only network interface
 auto eth1
 iface eth1 inet static
 address 192.168.56.12
 netmask 255.255.255.0
 sakura@ubuntu:~$

* 設定を反映するためにネットワークの再起動 [#q79ce6a7]
変更した内容を反映させるため以下のコマンドでネットワークの再起動をすることができます。
 sudo /etc/init.d/networking restart

上記のネットワーク再起動後のifconfigを確認してみると、設定が反映されていることが確認できます。

&color(red){Ubuntu14.04では上記のrestartを動かしても何も変化がありませんでした。};~
&color(red){しかし ifup eth1 を行ったらネットワークインタフェースは活性化しました。};



以上、Ubuntu ServerをVirtualBoxにインストール後にネットワーク設定をした時の備忘録でした。~
TeraTermなどからのssh接続に時間がかかるようであれば以下の記事を参考にしてみてください。
-[[sshの接続に時間がかかる場合の対処>Linux環境設定/sshの接続に時間がかかる場合の対処]]

#htmlinsertpcsp(linux_ads_btm.html,linux-sp.html)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS