#navi(../)
* tar.xz形式ファイルを展開(解凍)する [#x4d890a5]
tarコマンドにより拡張子tar.xzファイルを展開(解凍)することができます。

#contents
#htmlinsertpcsp(linux_ads_top.html,linux-sp.html)

* 関連資料・関連記事 [#od380772]
-[[tar.gz形式ファイルを展開する>逆引きUNIXコマンド/tar.gz形式ファイルを展開する]]
-[[tar.gz形式にファイルを圧縮する>逆引きUNIXコマンド/tar.gz形式にファイルを圧縮する]]
-[[tar.bz2形式ファイルを展開する>逆引きUNIXコマンド/tar.bz2形式ファイルを展開する]]
-[[gzip形式で圧縮する方法>逆引きUNIXコマンド/gzip形式で圧縮する方法]]
-[[gzip形式ファイルを解凍する方法>逆引きUNIXコマンド/gzip形式ファイルを解凍する方法]]
-[[tar.xz形式ファイルを展開する>逆引きUNIXコマンド/tar.xz形式ファイルを展開する]]
-[[tar.xz形式にファイルを圧縮する>逆引きUNIXコマンド/tar.xz形式にファイルを圧縮する]]
-[[zip形式で圧縮する方法>逆引きUNIXコマンド/zip形式で圧縮する方法]]

* xzコマンドでファイルを展開 [#bb074b14]
拡張子がxzのみの場合は、以下の構文になります。
 xz -dv xz形式の圧縮ファイル

拡張子がtar.xzでxzコマンドとtarコマンドで展開(解凍)する場合は以下の手順になります。
+ tar.xzからtarファイルにする
 xz -dv tar.xz形式の圧縮ファイル名
+ tarファイルが作成されるのでtarコマンドを使ってファイルを展開します。
 tar -xvf tarファイル名

以下の例は、xz形式に圧縮し展開した時のオペレーションです。
 $ ls
 data1.txt
 $ xz -v data1.txt 
 data1.txt (1/1)
   100.0 %                     112 B / 2,700 B = 0.041                         
 $ ls
 data1.txt.xz
 $ xz -dv data1.txt.xz 
 data1.txt.xz (1/1)
   100.0 %                     112 B / 2,700 B = 0.041                         
 $ ls
 data1.txt

展開後、xz形式のファイルは無くなります。

* tarのみでtar.xzファイルを展開する [#m2aa9114]
tarコマンドのみでtar.xz形式のファイルを展開するには以下の構文になります。

&color(red){GNU tar 1.22からxz形式をサポートしています。};
 tar Jxvf tar.xz形式の圧縮ファイル名
実際に実行した例を以下に記します。
 $ tar Jxvf data.tar.xz 
 wk2/
 wk2/b/
 wk2/b/data2.txt
 wk2/a/
 wk2/a/data1.txt
 $ tree wk2
 wk2
 ├── a
 │   └── data1.txt
 └── b
     └── data2.txt

#htmlinsertpcsp(linux_ads_btm.html,linux-sp.html)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS