#author("2018-06-05T12:33:19+09:00","","")
#navi(../)

* sedでスラッシュ(/)を置換する方法 [#g168eb34]
sedで区切り文字にスラッシュ(/)を使用していると置換対象がスラッシュ(/)の場合、~
どのように記述すればよいか以下に記します。

#contents
#htmlinsertpcsp(linux_ads_top.html,linux-sp.html)

* 関連記事 [#yb9f7029]
-[[sedでディレクトリ文字列が格納されている変数を展開して置換する>逆引きUNIXコマンド/sedでディレクトリ文字列が格納されている変数を展開して置換する]]
-[[sedで指定した行を削除する方法>逆引きUNIXコマンド/sedで指定した行を削除する方法]]
-[[sedを使ってスペースの文字列操作を行う>逆引きUNIXコマンド/sedを使ってスペースの文字列操作を行う]]
-[[sedを使って改行のみ、スペースのみの行を削除する>逆引きUNIXコマンド/sedを使って改行のみ、スペースのみの行を削除する]]
-[[sedコマンドで大文字小文字を区別せずに置換する方法>逆引きUNIXコマンド/sedコマンドで大文字小文字を区別せずに置換する方法]]
-[[キーワードからキーワードまでの文字列を抜き出す方法・sedコマンド>逆引きUNIXコマンド/キーワードからキーワードまでの文字列を抜き出す方法・sedコマンド]]
-[[指定した範囲の行を取得する方法>逆引きUNIXコマンド/指定した範囲の行を取得する方法]]
-[[改行のみの行を削除する>逆引きUNIXコマンド/改行のみの行を削除する]]
-[[sedを使って行の先頭に文字列を追加する>逆引きUNIXコマンド/sedを使って行の先頭に文字列を追加する]]
-[[sedを使って行の最後尾に文字列を追加する>逆引きUNIXコマンド/sedを使って行の最後尾に文字列を追加する]]


* スラッシュを置換してみる [#bad3da91]
置換対象文字をスラッシュ(/)として置換した例を以下に記します。
- バックスラッシュ(\)を使用して記述する
sedの区切り文字はスラッシュ(/)のままの場合は、バックスラッシュを用いて記述します。~
以下に例を記します。
 $ echo "/123/" | sed "s/\//abc/g"
 abc123abc

- sedの区切り文字をスラッシュ以外にする
- sedの区切り文字をスラッシュ以外にする~
sedの区切り文字はスラッシュ以外も使用可能です。~
以下に例を記します。
-- #を区切り文字として使用
 $ echo "/123/" | sed "s#/#abc#g"
 abc123abc
-- !を区切り文字として使用
 $ echo "/123/" | sed 's#/#abc#g'
 $ echo "/123/" | sed 's!/!abc!g'
 abc123abc
!を使用する場合はシングルクオートで囲む必要があります。(シェル上で!が展開されるため)
-- $を区切り文字として使用
 $ echo "/123/" | sed 's$/$abc$g'
 abc123abc
$を使用する場合はシングルクオートで囲む必要があります。(シェル上で!が展開されるため)

以上、sedコマンドでスラッシュを置換する表記方法の例を記しました。

#htmlinsertpcsp(linux_ads_btm.html,linux-sp.html)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS