#author("2017-02-07T12:51:38+09:00","","")
#author("2017-02-12T14:29:40+09:00","","")
#navi(../)

*指定されたサイズより大きいファイルを探す [#d0bceac6]
''find''コマンドの''-size''オプションを利用すると検索することができます。~
本資料では、-sizeオプションをつかったfindコマンドの実行例を記します。

#contents
#htmlinsertpcsp(linux_ads_top.html,linux-sp.html)

* 関連記事 [#c4f7ef76]
-[[findで検索したファイルを削除したい>逆引きUNIXコマンド/findで検索したファイルを削除したい]]
-[[空白を含むファイル名のファイルをfindとxargsの組み合わせで処理する方法>逆引きUNIXコマンド/空白を含むファイル名のファイルをfindとxargsの組み合わせで処理する]]
-[[ファイルを探す・findコマンド>逆引きUNIXコマンド/ファイルを探す・findコマンド]]
-[[指定サイズより大きいファイルを探す・findコマンド>逆引きUNIXコマンド/指定サイズより大きいファイルを探す・findコマンド]]
-[[指定したユーザーが作成したファイル一覧を表示する・find>逆引きUNIXコマンド/指定したユーザーが作成したファイル一覧を表示する・find]]
-[[空っぽのディレクトリ一覧を検索する方法・find>逆引きUNIXコマンド/空っぽのディレクトリ一覧を検索する方法・find]]
-[[指定した時間前に作成したファイル一覧を表示する方法・find>逆引きUNIXコマンド/指定した時間前に作成したファイル一覧を表示する方法・find]]
-[[findコマンドの-printオプションについて>逆引きUNIXコマンド/findコマンドの-printオプションについて]]
-[[findやgrepで検索した結果をファイル日付でソートする>逆引きUNIXコマンド/findやgrepで検索した結果をファイル日付でソートする]]
-[[findに日時を指定し該当するファイルを検索する>逆引きUNIXコマンド/findに日時を指定し該当するファイルを検索する]]



* findコマンド実行例 [#w19a4132]
以下、すべてカレントディレクトリ以下の検索となっています。~
-1Mより大きいファイル
 find ./ -size +1M
-1Kより大きいファイル
 find ./ -size +1k
kは小文字になります。
-100バイトより大きいファイル
 find ./ -size +100c
バイトで検索する場合は値の後ろに''c''を付加します。

#htmlinsertpcsp(linux_ads_btm.html,linux-sp.html)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS