このエントリーをはてなブックマークに追加


WineでTeraPadを動かしてみた

WindowsからLinuxに移行して、気になるのはWindowsで利用していたテキストエディタが動かないことが結構な障害になっていると思います。
今回、Wineをインストールし、その後にフリーのテキストエディタであるWindowsのTeraPadをインストールしてみました。
基本的な使用であれば問題がなかったので本記事を作成しました。
尚、利用したLinuxはUbuntu10.04になります。


スポンサーリンク

Ubuntu上でTeraPadを利用したい理由

Ubunut(Linux)上でTeraPadを利用したかった理由は、上下分割をしたかったのが理由です。
geditは現状、上下分割できず、Geanyを利用すれば上下分割や左右分割できますが、これはテキストエディタと言うよりはIDEツールになります。
参考記事:軽量なテキストエディタ&IDE・Geany
従って、今回、Wineを使ってTeraPadをインストールしてみました。

Wineとは

WineとはオープンソースでLinux上でWindowsアプリケーションを動作させるアプリケーションです。

Wineのインストール

この記事では、Ubuntuを利用しています。
Ubuntuソフトウェアセンターからインストールしてみます。

  1. 「アプリケーション」→「Ubuntuソフトウェアセンター」をクリックします。
  2. Ubuntuソフトウェアセンターの画面が表示されるので、検索窓にwineと入力し検索します。
  3. 赤枠で囲んだパッケージを選択しインストールボタンをクリックしインストールしました。
    wine-01.gif
     
  4. インストール中、下図のような画面が表示される場合があるので、説明を読み進みます。
    wine-02.gif
     
  5. インストールが完了したらUbuntuソフトウェアセンターを閉じます。
  6. アプリケーションメニューにWineが追加されます。
    wine-03.gif
     
  7. TeraPadのインストール TeraPadは窓の杜から入手しました。
    http://www.forest.impress.co.jp/lib/offc/document/txteditor/terapad.html
     
  8. FirefoxウェブブラウザでTeraPadをダウンロードしました。
  9. ダウンロードが開始されると、以下のメッセージが表示されました。
    プログラムで開く(O)を見るとWine Windows Program ...と表示されているので、OKをクリックすれば起動しますが、今回はファイルを保存する(S)を選択しOKボタンを押しました。
    wine-04.gif
     
  10. Firefoxデフォルト設定では、ダウンロードフォルダにダウンロードされているのでダウンロードフォルダを開きます。
    メニューの「場所」→「ダウンロード」で開くことができます。
  11. ダウンロードしたTerapadのファイルをダブルクリックするか、右クリックしWine Windows Program Loaderで開く(O)をクリックします。
    wine-05.gif
     
  12. 今回、以下のメッセージが表示されたので、ファイルのパーミッションを確認しました。
    wine-06.gif
     
    sakura@ubuntu:~/ダウンロード$ ls -ltr
    合計 692
    -rw-r--r-- 1 sakura sakura 707224 2011-05-20 23:41 tpad108.exe
    sakura@ubuntu:~/ダウンロード$ 
     
  13. x(executable)を有効にします。
    以下の2つの方法のどちらかでx(executable)を有効にできます。
    • 端末を開き、chmodコマンドでx(executable)を有効にする方法
      chmod +x ファイル名
    • GUIにて有効にする方法
      x(executable)を有効にしたいファイルを右クリックしプロパティをクリックすると以下の画面が表示されるので、アクセス権のタブに移動し「プログラムとして実行できる(E)をにチェックを入れ閉じます。
      wine-07.gif
       
  14. ダウンロードしたTeraPadのexeファイルをダブルクリックするか、右クリックしWine Windows Program Loaderで開く(O)をクリックするとTeraPadのインストーラが起動します。
    wine-08.gif
     
  15. インストールが完了するとデスクトップにTeraPadのショートカットが作成されます。
  16. インストール完了後のフォントが見にくいのでTeraPadの「表示」→「フォント」からフォントを変更した方がよいでしょう。
    Takaoゴシックの10ポイントに変更しました。
    wine-09.gif
     
  17. フォントを変更した時のスクリーンショット
    メニューなどのウインドウ部分はTakao Pゴシックで、テキスト内容はVLゴシックになっています。
    wine-10.gif
     
  18. メニューのフォントがきたないのでWineの設定をします。
    メニューの「アプリケーション」→「Wine」→「Configure Wine」でWine設定画面が表示されるので、「デスクトップ統合」タブをクリックします。
    wine-11.gif
     
  19. 項目(E)の以下の項目のフォントをTakao Pゴシックの10ポイントに変更しました。
    VLゴシックの方が見やすいかもしれません。
    UbuntuへのVLゴシックのインストール方法はUbuntu/VLゴシックのインストール方法を参照してください。
    • アクティブタイトルのテキスト
    • ヒントのテキスト
    • メッセージボックスのテキスト
    • メニューのテキスト
       
      以下、変更前(上)と変更後(下)のスクリーンショットです。
      wine-12.gif
       

TeraPadの設定

Ubuntu(Linux)上で使用するので文字コードをUTF-8, 改行コードをLFにすると便利だと思います。

wine-13.gif
 

スポンサーリンク

 

添付ファイル: filewine-05.gif 192件 [詳細] filewine-13.gif 248件 [詳細] filewine-02.gif 249件 [詳細] filewine-07.gif 222件 [詳細] filewine-11.gif 202件 [詳細] filewine-04.gif 203件 [詳細] filewine-03.gif 167件 [詳細] filewine-01.gif 307件 [詳細] filewine-12.gif 220件 [詳細] filewine-08.gif 212件 [詳細] filewine-09.gif 197件 [詳細] filewine-06.gif 217件 [詳細] filewine-10.gif 222件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:28:56 (1161d)