このエントリーをはてなブックマークに追加


Requires: perl(:MODULE_COMPAT_%(eval "`%{__perl} -V:version`"; echo $version)) の調査

RPMのspecファイルを見ると以下の記述があった。 これはなんだろう?と調査してみた結果を以下に記します。
尚、作業はCentOS5.6で行いました。

Requires: perl(:MODULE_COMPAT_%(eval "`%{__perl} -V:version`"; echo $version))

スポンサーリンク

:MODULE_COMPAT_$version って何?

互換性の問題に対処するためのバーチャルパッケージらしい?ということが判り、以下のコマンドを実行すると出てきました。

以下のコマンドが展開されると

Requires: perl(:MODULE_COMPAT_%(eval "`%{__perl} -V:version`"; echo $version))

以下のような値になるはずです。

$ eval "`perl -V:version`"; echo $version
5.8.8

よって、以下のように展開される。

Requires: perl(:MODULE_COMPAT_5.8.8)

以下のrpmコマンドを実行したら、ありましたよ!

$ rpm -q --provides perl | grep MODULE
perl(:MODULE_COMPAT_5.8.5)
perl(:MODULE_COMPAT_5.8.6)
perl(:MODULE_COMPAT_5.8.7)
perl(:MODULE_COMPAT_5.8.8)
$ rpm -q --whatprovides 'perl(:MODULE_COMPAT_5.8.8)'
perl-5.8.8-32.el5_6.3

スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:29:43 (1192d)