このエントリーをはてなブックマークに追加


Linux環境設定/aptのプロキシ設定

apt-get updateなどのコマンドを利用するとき、プロキシサーバ経由がの設定が必要な場合、以下の方法で設定ができます。
本設定は、aptコマンドの利用が可能なUbuntu等が対象です。


スポンサーリンク

/etc/apt/apt.confの編集

以下の記述を/etc/apt/apt.confに記述すればプロキシサーバ経由となります。
尚、Ubuntu10.04で試しましたが、apt.confファイルはインストールした段階では存在しませんでしたので、新規作成で下記の記述を保存しました。

Acquire {
http::proxy "http://プロキシサーバ:ポート/"
}

記述例) プロキシ proxy.server.com , ポート 8080 の場合

Acquire {
http::proxy "http://proxy.server.com:8080/"
}

/etc/apt/apt.confの編集方法

sudoコマンドやgksuコマンドで/etc/apt/apt.confを編集してください。

  • sudoでviを起動し編集
    sudo vi /etc/apt/apt.conf
  • gksuコマンドでgeditを起動し編集
    gksu gedit /etc/apt/apt.conf

スポンサーリンク

 

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:29:56 (1190d)