このエントリーをはてなブックマークに追加


IPアドレスのマシンをホスト名で接続する

開発機や個人的に使用しているPCの場合、IPアドレスを指定しsshやhttp接続することが多いですよね。
(DNSを使用していない)
/etc/hostsファイルにIP ホスト名を指定すれば、指定したホスト名で接続することが可能になります。
尚、設定するのは、接続するマシン(クライアント側)になりますのでご注意ください。


スポンサーリンク

hostsファイルの役割

通常、ブラウザ等でホストを指定し接続する場合、外部のDNSサーバを利用してIPアドレス値を取得し接続します。
しかし、ローカルな環境、例えば中小企業内のサーバや自宅PC環境の場合はDNSに登録されていないので、ホスト名でIPアドレス値を取得することができません。
そこで、ホスト名から固有IPアドレスに変換するhostsファイルを利用することにより、ホスト名による接続を実現できます。
注意点としては、hostsファイルはDNSより優先されます。
参考 : コンピュータウイルスやスパイウェアなど、このhostsファイルを改竄し、有名なサイトに接続しようとしていたのに、変なサイトに接続してしまうなどの悪さをするコンピュータウイルスがあります。

hostsの加工と設定

Linuxのhostsファイルは/etc/hostsにあります。(*BSDなども同様)
以下のように追加、編集すればホスト名による接続が可能となります。
/etc/hostsに設定したいホストを追記します。
尚、/etc/hostsファイルは管理者権限でないと修正できませんのでご注意ください。

IPアドレス ホスト名
  • 設定例
    192.168.0.88 ubuntupc
  • 設定例
    以下のように複数のホスト名を指定することもできます。
    (どちらのホスト名を利用しても接続できます。)
    192.168.0.88 linuxpc ubuntupc

尚、実際に設定したファイルは以下のようになります。

hosts-01.gif
 

実行例

sshにてubuntupc(or linuxpc)に接続してみます。
他のコマンド(たとえばping)もIPアドレスから指定したホスト名で使用できるようになります。

hosts-02.gif
 

これで、IPアドレスを利用せずにホスト名(任意のホスト名)で接続することができます。


スポンサーリンク

 

添付ファイル: filehosts-01.gif 751件 [詳細] filehosts-02.gif 762件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:29:59 (1247d)