このエントリーをはてなブックマークに追加


logwatchの手動実行

本資料はCentOS5にて動作確認しました。
ログの内容を解析し、設定したメールアドレスなどに報告してくれるLogwatch。
設定変更などを行った後、実行してテストしてみたい場合がありますよね。
以下に、いくつかのlogwatchのテスト実施例を記します。


スポンサーリンク

Logwatchの設定ファイルの在処

locateコマンドにてlogwatch.confの設定ファイルの在処を調べました。

[root@centos5 ~]# locate logwatch.conf
/etc/logwatch/conf/logwatch.conf
/usr/share/logwatch/default.conf/logwatch.conf

本資料では、logwatchの設定ファイルについて説明しません。

手動でLogwatchを起動してみる

以下にlogwatchコマンドを手動で実行してみます。
logwatchコマンドはrootユーザにて実施してください。

指定したメールアドレスにlogwatchの結果をメールする

以下のコマンドにより、指定したメールアドレスにlogwatchのメールが届きます。
logwatchの設定ファイルに設定してあるMailToには届きません。

logwatch --mailto メールアドレス

ローカルのマシンで確認したい場合は、メールアドレスをアカウント名にすればメールが届きます。

logwatch --mailto アカウント

実際にlogwatchコマンドを実施するユーザsakuraに送信した時の例です。
rootユーザ

[root@centos5 ~]# logwatch --mailto sakura

sakuraユーザ

[sakura@centos5 ~]$ mail
Mail version 8.1 6/6/93.  Type ? for help.
"/var/spool/mail/sakura": 1 message 1 new
>N  1 logwatch@localhost.l  Mon Dec 10 22:31  52/1902  "Logwatch for centos5 (Linux)"
& 

画面にlogwatchの結果を出力する

メールを送らず、画面(標準出力)に表示する場合は、--printオプションを使用します。

logwatch --print

実際に実行した時の出力です。

[root@centos5 ~]# logwatch --print
################### Logwatch 7.3 (03/24/06) #################### 
       Processing Initiated: Mon Dec 10 22:34:33 2012
       Date Range Processed: yesterday
                             ( 2012-Dec-09 )
                             Period is day.
     Detail Level of Output: 0
             Type of Output: unformatted
          Logfiles for Host: centos5
 ################################################################## 

--------------------- clam-update Begin ------------------------ 
The ClamAV update process (freshclam daemon) was not running!
If you no longer wish to run freshclam, deleting the freshclam.log
file will suppress this error message.

---------------------- clam-update End ------------------------- 

<snip>

対象レンジを指定する

logwatchの設定ファイルでは、rangeで昨日になっています。
オプション--rangeを使用することで、対象期間を変更することができます。

  • 本日
    logwatch --range Today
  • 昨日
    logwatch --range Yesterday
  • 全て
    logwatch --range All

上記のコマンドを実行すると、Logwatchの設定ファイルのMailToに送られてしまうので、--print, --mailtoなどを併用して使えば標準出力や指定したメールアドレスに送信することができます。
以下のようにオプション--printや--mailtoを使います。

logwatch --range Today --print
logwatch --range Today --mailto メールアドレス

他にもオプションがありますので、manコマンドで確認してみてください。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:30:20 (1189d)